表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

足もとからキメる春 【2階 sergio rossi(セルジオ・ロッシ)】


今年の春夏は、シューズに合わせて洋服を選ぶようなスタイリングを楽しんでみては?――そんな風に紹介してくれたのが、こちらのシューズ。セルジオ・ロッシの定番スニーカーのニューカラーだ。

心躍る鮮やかな配色。エナメル、デニム、レザー、ラメ加工のスエードなど、素材も贅沢にミックス。どこへでも履いて行きたくなるようなアイテムが登場した。

セルジオ・ロッシらしいアイデアは、タイガー柄が施されているカラフルなエナメル素材。パイピングやシューレース、ステッチまで、その色づかいはセルジオ・ロッシならでは。

あわせるパンツは、今年らしく丈が短めのものやロールアップして、素足を見せるのがおすすめ。ぜひシューズから発想するスタイリングに挑戦していただきたい。きっとこのシューズが、選んだ服を生き生きと魅せてくれるだろう。

そして、いよいよ夏に向けてのアイテムも登場している。「HARLEM(ハーレム)」という名を持つサンダルは、レディースからスタートしたブランドというだけあって、セクシーな雰囲気はひと際。

スエードのサンダルはラグジュアリー感たっぷり。コーディネートのポイントとなるカラー展開で、リゾートには欠かせない気分をあげてくれるアイテムだ。

細めのストラップが何本も複雑に配置されたものも登場。素足がどのように見えるか、計算し尽されたデザイン。ちょっと目を引くブラック×ベージュは、おしゃれで上品な夏の装いにぴったりのアイテム。

もちろんこだわりは見た目だけでない。歩くときパタパタとしてしまうサンダルにありがちな不安定感が少ないのも魅力。サンダルでも実にエレガント。それがセルジオ・ロッシだ。

最後に、入荷してから注目する方が多いというアイテムをご紹介。凛とした佇まいのグレーカラーのクロスベルトドレスシューズ。

ゴールドの金具がポイント。4センチのヒールが息をのむほど美しい甲のカーブを描き出している。ムラ感のあるグラデーションカラーが立体感を演出する、アンティークフィニッシュの加工が特徴の一足。1年を通して楽しめるのも魅力的だ。

ここで紹介するのは、全体のほんの一部。実際に店頭をご覧いただければ、履いてみたい!と思う一足にきっと出会えるはず。

セルジオ・ロッシのショップには、シューズ選びを楽しい時間にしてくれるスタッフがいることも魅力のひとつだ。彼らがその表情豊かなシューズたちをさらに輝かせるヒントを与えてくれることだろう。この機会にぜひ新作アイテムをお試ししていただきたい。


【セルジオ・ロッシ関連記事】
リゾート感あふれる春夏ニューアイテム




◆ご紹介のアイテム
(写真1枚目 手前から)スニーカー 63,000円/58,800円/63,000円
(写真3枚目)スエードサンダル 68,250円
(写真4枚目)レザーサンダル 73,500円
(写真5枚目 手前から)グレー 101,850円/ベージュスエード 90,300円


阪急MEN'S TOKYO 2階 セルジオ・ロッシ

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.03.16 12:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ