表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

NEW「ビスポーク サロン」のご紹介vol.1

ビスポークの語源は「be spoke」。語りながら服を仕立てる、という意。そんなビスポーク本来の意味を再認識させてくれる、大人の男のとっておきの場所。それが、阪急メンズ東京5階に新設される「ビスポーク サロン」だ。スーツと靴を核として、時期ごとにさまざまなファッションアイテムの特別オーダーイベントを催していく。新進気鋭のビスポーク職人が来店したり、海外で活躍する一流テーラーが来日したりと、阪急メンズ東京に行った際には必ず立ち寄るべきサロンとなりそうだ。

 


イベント① ビスポークブーツメーカー

T.SHIRAKASHI BOOTMAKER」のオーダー会

 

ビスポーク サロンでスタートを切るのは、日本で唯一ブーツをハウススタイルとするビスポークブーツメーカー「T.SHIRAKASHI BOOTMAKER」。靴好きが高じてグラフィックデザイナーから靴職人へ転じた白樫氏を招いたオーダー会を開催する。
期間は3月15日(金)〜17日(日)の3日間。足型の測定、仮縫い、フィッティングを白樫氏が行ってくれる豪華なものだ。
納期6ヶ月〜、ブーツ453,600円〜。

 


イベント② フレンチ薫るシューメーカー「TETSUO MUNE」のオーダー会

 

おすすめイベントの2つ目は、3月22日(金)〜24日(日)に開催される「TETSUO MUNE」のドレスシューズオーダーイベント。宗氏はフランスブランドの靴販売員としての経験を生かした靴作りが特徴で、日本人ならではの細かいステッチなど高い技術で業界内の評判も高い。
納期は8ヶ月〜、298,080円~オーダー可能だ。

いずれもサンプルは靴売場に常設、事前アポイント制でオーダー可能だが、上記期間は職人が来店し、オーダー会を開催する。

 

 

イベント③ 「フランチェスコ・グイーダ」のスーツオーダー会

 

数あるスーツイベントの中でも目玉となるのが、3月29日(金)〜30日(土)の2日間、本場イタリアのサルト(仕立て職人)、フランチェスコ・グイーダ氏が来店してあなただけのスーツを仕立ててくれるというスペシャルなイベントだ。
彼は、かの「リベラーノ&リベラーノ」をフィレンツェを代表する世界的なサルトリアに押し上げた立役者の一人。
2015年に独立し自身のブランドを立ち上げた。そんな伝説的職人自ら、採寸、生地のセレクトを行い、7月と11月に仮縫いのために、再来日してスーツを仕立ててくれる。
お渡しは来年3月、価格は
ジャケット648,000円~、スーツ756,000円~。

 

 

お問合せ

レセプション(電話番号03-6252-5146

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.02.12 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)