表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

「エンポリオ アルマーニ」Made to Order

”オーダースーツ”と聞くと、採寸やら仮縫いやらとかく面倒な印象が先行しがち。「忙しいから既成服で良い」とお考えの方もおられることだろう。しかし既成服で他人とかぶるのはそれはそれで嫌、というのが本音かと。そんなわがままを叶えてくれるのが、「エンポリオ アルマーニ」のメイド トゥ オーダーだ。採寸のないお手軽オーダーは、多忙なあなたの理想にぴったりのカスタム/オーダーだ。

 

 

メイド トゥ オーダー 280,000円〜

 

Mライン」と「Tライン」という2種類からベースを選び、生地、裏地、ボタンを好みに合わせ、カスタマイズできるのが、「エンポリオ アルマーニ」のメイド トゥ オーダー。裏地(写真左)は9種類から、ボタンは7モデルが用意され、ラベルタグにはネーム刺繍をいれることができる。イタリアで仕立てあげ、完成は1ヶ月半ほど。

 

 

手軽さとオーダーの楽しみを両立

 

スーツの生地は20種類からセレクトが可能だ。採寸のないお手軽なオーダーとはいえ、ウール、シルク、柄のありなしなど、オーダーならではの楽しみである生地選びを存分に味わえるのがうれしい。

 

 

スーツの型は2ラインからセレクト

 

ベースとなるスーツは、ラペルやダーツのハンドステッチがほどよく砕けた印象の「Mライン」と、イタリアらしいナチュラルショルダーが柔らかい印象を与える「Tライン」の2種類から選ぶことができる。写真は「Mライン」のジャケットで、若々しいスタイルなら「Mライン」、落ち着いた印象が欲しいなら「Tライン」がおすすめだ。

 

 

オーダーならではのパンツの楽しみ方を伝授

 

ジャケットとパンツは上下同じモデルのセットアップである必要はなく、好みのシルエットにあわせ「Mライン」と「Tライン」の組み合わせも可能だ。

 

世界に一着しかない、あなただけのスーツを「エンポリオ アルマーニ」のメイド トゥ オーダーで作ってみてはいかがだろうか。

 

阪急メンズ東京 3階 エンポリオ アルマーニ

(直通電話番号03-6252-5350

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.03.08 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)