表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

旅のお気に入り、「Bank」シリーズ

旅はどこへ行くかよりも、どんな相棒と行くか、が案外大切だったりする。なぜなら自分にとって”お気に入り”と異国の地で過ごす時間は、物理的な快適性だけではない心の充足を与えてくれるから。そしてあなたの新しい”お気に入り”となり得るのが、1946年創業のイタリアの老舗革ブランド「FPM」が手がけるスーツケース、「FPM BANK」シリーズだ。ダイナミックで美しいデザインは、周囲の視線を集め、あなたの旅を豊かにしてくれる。

 

 

FPM BANKシリーズ Spinner 7690L) \235,440Spinner 5336L) \186,840

 

ヴィンテージトランクからインスパイアされたというデザインは、アルミニウム素材の硬質な印象と、レザーブランドらしい随所の革使いが美しい。完全なるイタリア製造を大切にしており、表面のアルミニウムには厚さ10ミクロンのプレシャスなマテリアルを使用するなど、老舗のブランドらしいこだわりを注入した自信作だ。ホイールにはなめらかな動きを実現する、デュアル ホイールを採用している。

 

 

鍵には特別仕様の「バタフライ ロック」を採用

 

鍵部分には、安全性と外からの衝撃に強い、強固なバタフライ ロックを採用。ハンドルを持ち上げ、回すことで鍵が上下に開閉するクラシックな意匠だが、このタフなパーツが格好良く、男心を絶妙にくすぐる。ハンドルが蝶の羽根のような形をしているので、操作しやすいのもポイントだ。

 

 

高級感漂うカーフレザーハンドル

 

1946年から続くレザーブレンドご自慢のカーフレザーはサイドのハンドル部分にあしらい、人目につきやすいサイドシャンに高級感を与えている。アルミニウムと上品なレザーとのコンビネーションが、誰からみても印象的かつラグジュアリーだ。

 

 

使いやすい中綿入りコンパートメント

 

中は上下それぞれに仕切り板が付属したシンプルな構造で、たっぷりと収納することができる。仕切り板は4本のレザーストラップで留める構造になっており、もちろん「FPM」自慢のレザーを使用。荷物の整理に便利なディテールだ。また、内装には中綿を入れてあるので、大切なものを衝撃からしっかりと守ってくれるのも素晴らしい点。

 

阪急メンズ東京 B1 FPM(3月15日(金)オープン)

(代表電話番号03-6252-1381

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.03.11 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)