表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

新しいものが好きだから

女性たちの話題の中心にいる男とはどんな人物か。それは例えば、いつもアンテナを立てていて、新しいものを積極的に取り入れる感度の高い人。流行りのレストランも、人気のおもたせも、まだ見ぬファッションもそう。モテるとはある種情報戦だ。まだ誰も持っていないものを履きこなすあなたは、女性だけなく、男性たちからも話題の人となれるだろう。この”未見靴ブランド”で。

 

 

「ベンソン」のコンビシューズ 47,520

 

コンビネーションのシューズは、それだけでオシャレに見えやすい。それがさらにまだあまり知られていない「ベンソン」のものだったなら、羨望の眼差しだって集められるだろう。なぜなら「ベンソン」は、一足ずつ手塗りの仕上げを施し、素材にはフランス アノネイ社のベガノカーフやボカルーカーフを使用した贅沢な靴だからだ。こちらはブラウンカーフに、ネイビーのスエードを組み合わせた上品な一足。

 

 

[阪急別注]「ベンソン」のホールカットシューズ(シューキーパー付き) 52,920

 

「ベンソン」の特徴は美しい見た目だけではなく、その抜群の履き心地も忘れてはならない。こちらは一枚革で贅沢に仕上げたホールカットに、阪急別注のバーガンディカラーをのせた色気を宿す一足だが、足に吸い付くような職人技により、疲れにくいホールカットシューズとなっている。前述のコンビシューズ含め、「ベンソン」の靴を購入した先着20名に、靴と同じアノネイ社のカーフで作ったシューホーンがプレゼントされる。

 

 

「バーカーブラック」のスリップオン 105,840

 

もうひとつの未見ブランドが、この「バーカーブラック」だ。伝統的なグッドイヤーウェルト製法を専門とする英国の老舗による靴を、現代的にアレンジしたモダンライン。そのため”洗練のデザイン”と”伝統的な職人技”が融合しているのが特徴だ。ソールにはスカルとクロスボーンの鋲が手作業で打ち込まれているのも格好良い。

 

阪急メンズ東京 5階 SHOES

(代表電話番号03-6252-1381

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.03.13 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)