表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

ここでしか手に入らない「別注靴」特集

初の大型リニューアルとなる今回のリニューアルで、靴売場は5階へと引っ越し。ワンフロアまるまる靴売場となり、靴好きにはたまらないフロアとなった。そこで昨日のブログでお伝えした未見ブランドの靴に続き、今日はリニューアルを記念した阪急別注モデルを一挙紹介しよう。ここでしか手に入らない珠玉の靴たちは思わず欲しくなってしまうものばかりゆえ、5Fへ行く際にはある意味覚悟をもって行かれることをおすすめする。

 

 

[阪急別注]「マグナーニ」のホールカット 96,120

 

一足目は、マグナーニの中でも特に人気の高いオパンカ製法を用いたシリーズから。一枚革による贅沢なホールカットシューズの右踵の内側に、一輪のバラが描かれているのが特徴だ。スペインの著名な画家パウリーノ氏がこのためにペインティングしており、艶やかなカラーと相まって非常にセクシー。

 

 

[阪急別注]「サントーニ」のフルクロコダイル 853,200

 

見るものを力強く圧倒するフルクロコダイルの外羽根式プレーン。熟練の職人によって丁寧に色付けが施されたクロコレザーは、もはや芸術の域と言える。しかし外羽根なので脱ぎ履きしやすく、グッドイヤーボロネーゼ製法で履き心地もコンフォートだ。シダーウッド製のゴージャスなシューキーパー、専用のリミテッドボックスも付属するラグジュアリーな一足。

 

 

[阪急別注]「クロケット&ジョーンズ」のクロコダイルストレートチップ 291,600

 

トゥと腰革にクロコダイルを使用したストレートチップ「オードリー」。クロコダイルを部分使いすることで、黒一色でも奥行きと表情が生まれているのが特徴だ。小さめのヒールカップが心地よい履き味を実現する367ラストを採用している。

 

 

[阪急別注]「エドワードグリーン」のチェルシー 248,400

 

「エドワードグリーン」の人気定番モデル「チェルシー」を、稀少なコードヴァン革で仕上げた限定品。阪急メンズで扱う「エドワードグリーン」では初となるオールコードヴァンだけに、即完が予想される。ラストにはユーティリティで万人受けする202ラストを採用。

 

阪急メンズ東京 5 SHOES

(代表電話番号03-6252-1381

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.03.14 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)