表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

足元のオシャレは5Fで完結!

前回のブログで7Fのリニューアルをお伝えしたが、リニューアルされたのは7Fだけではない。英国靴、ラグジュアリーブランド、ファクトリーブランドにいたるまで、靴の全てが1フロアで揃ってしまう画期的なフロアが5Fに誕生した。コンセプトは「シューマニア」。これまでハイエンドなブランドは、そのショップごとにチェックして回る必要があったが、こちらでは同じフロア、同じ棚で見比べることが可能だ。比べることで見つかる新しい魅力も、心踊るブランドとの出会いも、足元のドラマはすべてここから始まる。

 

 

ぐるりと回遊できるフロアレイアウト

 

フロア構成は、英国靴、ドレスシューズ、スニーカーをハイエンドブランドがぐるりと取り囲むようになっている。一周すればビジネスシューズから、休日のオシャレスニーカーまで一通りチェックすることができるので、靴マニアも靴でお悩みのあなたも、5Fへ行けばすべてが解決するというわけだ。

 

 

ジャーミンストリート ブリティッシュシューズ

 

3つのエリアを順に見ていこう。まずは英国靴のみを集めた「ジャーミンストリート ブリティッシュシューズ」エリア。英国紳士たち御用達の通りジャーミンストリートの名を冠するだけあって、誰もが知るブランドから、新鋭のブランドまですべてが英国。今回のリニューアルを記念して、「エドワードグリーン」などの人気ブランドや、新たに取り扱いスタートとなる「バーカーブラック」との別注モデル(写真手前)も5ブランド5型用意されているので、完売する前にチェックされたし!

 

 

ドレスシューズ

 

ジャーミン ストリートに面して広がるのが「ドレスシューズ」エリア。なかでも阪急メンズ東京で力を入れているのが「ベンソンシューズ」だ。軍靴から歴史をスタートした堅牢性と、それに相反する柔らかな履き味、さらに高いコストパフォーマンスでファンを獲得し続けている。ありそうでなかった色や、通常5ミリピッチのサイジングを3ミリピッチで提供するなど、今後もドレスシューズにムーブメントを起こしそうな注目ブランドだ。

 

 

スニーカー ワールド

 

ドレスシューズエリアのちょうど反対側に位置する「スニーカー ワールド」では、ハイブランドやラグジュアリーメゾンのスニーカーが強化され、トレンドのダットスニーカーも豊富にラインアップされている。いままでできなかったラグジュアリーブランド同士の比較が同じ棚でできる革新的なフロア構成には、誰しもがつい足を止めてしまうだろう。

 

阪急メンズ東京 5F  SHOES

(代表電話番号03-6252-1381

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.03.23 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)