表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

春、出会い、オーダースーツ

人との出会い、仕事との出会い、新生活との出会い。新社会人にとっても、そうでない人にとっても、春は平等に出会いの季節だ。これから迎えるであろう多くの出会いで良好な関係を築くためにも、春のビジネススーツはココぞ!というものを用意しておきたい。そこでおすすめなのが、4Fフロアのオーダースーツたち。阪急メンズ東京のリニューアルに伴い刷新されたオーダースーツは、正統でありながら自己満足もしっかりと満たしてくれる、こだわりに溢れている。

 

 

「オーダーサロン」 ドーメルの『オスカー』 410,400

 

百貨店では初の取り扱いとなるドーメルブティックモデル『オスカー』が、リニューアルに伴いオーダー可能に。青山のドーメルブティックでも人気定番となっているその魅力は、シンプルで飽きのこない洗練のデザインだ。構築的な肩周りとスタイリッシュなシルエットが実に若々しく、誰にでも好印象を与えてくれる。このほか、新たに拡充した「オーダーサロン」では、従来の“イージーオーダー”に仮縫いの工程を加え、よりフィット感のあるスーツに仕立てる“フィッティングオーダー”が登場。また、型紙をつくり、デザインやサイズなどご要望にあわせてお仕立てする“フルオーダー”も可能になった。

 

 

「タケオキクチ」のバンチオーダースーツ 205,200円〜

 

全国でもここでしかオーダーできないという非常に稀少なオーダースーツが、新しく登場した「タケオキクチ」のバンチオーダースーツ。ロロ・ピアーナ、ドーメル、ピアツェンツアという人気生地ブランドを集めた約70種類ものサンプル見本(=バンチ)から生地をセレクトし、「タケオキクチ」自慢のシャープなスーツのオーダーが可能だ。

 

 

「マッキントッシュ フィロソフィー」のオーダースーツ 82,080円〜

 

こちらも全国で初となる試み、「マッキントッシュ フィロソフィー」のオーダースーツ。同ブランドといえば、防シワ、ウォッシャブルなど高機能で使い勝手抜群のハイテク素材を思い浮かべるが、オーダースーツもそのようなオリジナルの機能性生地でつくることができる。そのほかにもこだわりの日本製「アビト」や、上品さと快適さを兼ね備えたイタリア「マルラーネ」など、機能性を重視した生地メーカーが揃っているのが特徴だ。

 

 

不動人気の『ニューヨーカー プレミアム』がオーダー可能に 98,000円〜

 

阪急限定モデルとして高い人気を得ているのが、「ニューヨーカー」の『ニューヨーカー プレミアム』と呼ばれるこちらのモダンなスーツ。こちらが阪急メンズ東京リニューアルに伴い、生地やサイズのオーダーが可能になった。スーパー130'Sといったインポート生地7種類に加え、さらに「ニューヨーカー」の生誕55周年を記念した限定生地6色もラインアップしている。

 

阪急メンズ東京 4F

オーダーサロン(直通電話番号03-6252-5122

タケオキクチ(直通電話番号03-6252-5389

マッキントッシュ フィロソフィー(直通電話番号03-6252-5392

ニューヨーカー プレミアム(直通電話番号03-6252-5102

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.03.27 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)