表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

美意識を育む革の扇子「グランデロッシ」

和装のみならず、普段使いにも扇子を使う人が増えていることをご存知だろうか。エネルギー資源を無駄にしないエコというマインドが押し上げた扇子トレンドに乗り遅れないために、今日は数ある扇子ブランドのなかでも上位に位置するブランド「グランデロッシ」を紹介する。

 

 

[オーダー限定]エレノア 388,800

 

「グランデロッシ」のなかでも、日本独自の文化であることを重視しつつ、プラチナムアルミニウムとダイヤモンドを組み合わせることでラグジュアリーファッションへと昇華させた「エレノア」。”日本の美意識”を再認識させてくれる特別なモデルはオーダー限定で、12種類のイタリアンレザー、5種類のヌバックから選べる。パーティシーンはもちろん、普段使いできるジュエリーとして進化を遂げたかつてない扇子だ。

 

 

クラシコ 61,560

 

「エレノア」同様、扇面にイタリアンレザーを、親骨にプラチナムアルミニウムを使用したファッション扇子「クラシコ」。イタリアから取り寄せた上質なレザーの発色と質感を最大限まで高めているのは、日本の職人の手作業だ。0コンマという極限の薄さにまで革をなめし、仕上げは京都の扇子職人が行なっている。イタリアの素材と日本の技術が生み出す芸術的逸品だ。

 

 

すべてがカスタムオーダー可能

 

上記「エレノア」「クラシコ」に「ヴェジェンテ」(写真下)というモデルを加えた3モデルは、そのすべてがカスタムオーダーが可能だ。材質から革の色まで、なんと約1000通りのパターンから選ぶことができる。レザーはもちろん、骨組みやステッチの色も選べるので、自分だけのお気に入りを見つけてみては。

 

 

[阪急メンズ限定]ジャパンクリエーションモデル 64,260

 

和モダンな変則チェック柄に、日本の伝統色である薄紅色と薄藍色でストライプ柄をツイストしたオリジナル柄が美しい「ジャパンクリエーションモデル」。親骨にはもちろんプラチナムアルミニウム素材を採用し、フェラーリやマセラティのボディラインを思わせる、流れるようなシルエットが美しい。

 

阪急メンズ東京 B1 シーズン雑貨

(直通電話番号03-6252-5274

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.03.28 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)