表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

スーツでモテたい男の「メイド トゥ メジャー」

「ジョルジオ アルマーニ」が手がけるオーダースーツの最高級ライン『メイド トゥ メジャー』。ミラノでの仕立てが1ヶ月でお手元に、というスピーディーさが魅力の『メイド トゥ オーダー』。ともに、スーツを武器に日々戦う都会の男には欠かせないオーダーシステムだ。この「ジョルジオ アルマーニ」自慢のオーダーが、330日(土)〜412日(金)まで特別なフェアを開催する。期間中いずれかのシステムでスーツもしくはジャケット、パンツをセットでオーダーをされた方に、ネクタイを1本プレゼントするというものだ。「オーダーはいずれ」と考えているのならば、この機会を逃す手はない。

 

 

“身につけた時に美しい服”を目指して

 

「ジョルジオ アルマーニ」のオーダーは、“人が実際に身につけた時に美しいことを重視したつくりが特徴。着る人への愛情を注いだフィット感、こだわりを極めたディテール、ブランドを保証するシグネチャールック。スーツを構成するすべての要素で「ジョルジオ アルマーニ」を実感できる、“世界に一つのスーツだ。

 

 

スーツ生地はなんと300種類以上

 

『メイド トゥ オーダー』は300種類〜、『メイド トゥ メジャー』にいたっては450種類もの生地が用意されている。この無限とも言えるバリエーションがあるからこそ、“世界に一つが手に入るというわけだ。もちろんスーツ以外にも、ジャケットのみ、パンツのみ、チーフにいたるまでパーソナルなオーダーが可能だ。『メイド トゥ オーダー』スーツ325,000円〜、『メイド トゥ メジャー』スーツ365,000円〜。

 

 

オーダーならではの特別なライニングとは?

 

ライニングには、オーダーでしか選べないものが存在する。それが写真中央のシグネチャーサインが入ったライニングだ。ドットやストライプなど華やかなものを楽しむもよし、潜ませたシグネチャーライニングでさり気ないリッチをアピールするのも楽しい。

 

 

男のこだわりが宿る美麗なボタン

 

ボタンもマットなものから艶が美しいものまで、実に多彩なセレクトが可能だ。溶け合うようなマーブル模様が優雅なボタンを選べば、正統かつシンプルなジャケットにも上品な個性が生まれる。パーツをひとつ選ぶごとに”世界に一つ”のスーツが完成していくプロセスは、オーダー未体験のあなたにこそ体験してほしい。

 

阪急メンズ東京 3F ジョルジオ アルマーニ

(直通電話番号03-6252-5344

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.04.01 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)