表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

イタリアで注目を集めるジャパンネクタイ「KUSKA」

オシャレの総本家、イタリアのファッションウィーク“PITTI”に出展し、注目を集めている日本のネクタイブランドがある。それが2010年に創業した京都ブランド「KUSKA」だ。京丹後に残る伝統的な手織り織機でしか生み出せないという高品質なネクタイは、オシャレの感度が高い同ブログ読者にこそおすすめしたい、世界レベルのネクタイだ。

 

 

こぶし染めネクタイ 19,440

 

独創的なカモフラージュ柄がVゾーンを個性的に彩るこちらは、「KUSKA」オリジナル手織りフレスコ生地を使用。丹後の染師「高倉染」によって1色1色ゆっくりと染め上げた自慢の逸品だ。こぶし染めと呼ばれる繊細な染めを施しているため、独創的かつ1つ1つ異なった表情になる。

 

 

まるでニットタイのようなふんわりとした風合い

 

自慢の手織りフレスコ生地は、京丹後の伝統的な手織り織機でのみ生産可能な生地。ニットタイのようなふっくりとした風合いによって、カモフラージュ柄に優しい表情が生まれる。男らしいのにどこか大人の余裕も漂うという、絶妙な1本に仕上がるというわけ。

 

 

フレスコカスリネクタイ 16,200

 

一転、豊かな光沢が美しいこちらは、着物に用いられる“カスリ織り”に着想を得たもの。素材はもちろんオリジナルの手織りフレスコ生地。さらにそこへ「KUSKA」独自の織り手法を掛け合わせることで、奥行きのある表情とリッチな光沢を実現した、寄るほどに引き込まれる芸術的な一本だ。

 

 

世界レベルのクオリティーをその首元に

 

通常のカスリ織りは染め上げた糸をランダムに織っていくが、「KUSKA」の場合は違う。2本の単色の横糸と1本の縦糸を、ひと越しひと越し織りあげていくという、途方も無い時間と手間が注ぎ込まれている。それにより横糸2色と縦糸が溶け合い、華やかなのに端正というかつてない首元になるのだ。

 

阪急メンズ東京 B1 ネクタイ

(代表電話番号03-6252-1381

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.04.03 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)