表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

オシャレを足元で先取る2ブランド

リニューアルされた5Fフロア「シューズマニア」にはもう行かれただろうか。今日はその一画、スニーカーワールドから注目の新ブランドを2つお届け。スニーカー全盛だからこそ個性的な見た目が欲しい、けど履き味も外せない。そんなわがままなあなたにぴったりの最旬2ブランドをご紹介しよう。

 

 

「ボイル ブランシェ」 リアムパワー \39,960

 

ヨットセーリングに影響を受けるイタリアブランド「ボイル ブランシェ」。イタリアンラストらしいほっそりとしたシルエットと、流れるようなフォルムが特徴だ。それでいてナローヒールカップ設計によって日本人のかかとにもぴったりと合う。すべて厚みのあるカップインソールになっており、クッション性も優れ、履き心地は抜群。また、ヴィンテージ加工を施したアッパーのナイロン素材は耐水性や耐久性も備えている。

 

 

「カンペール・ラボ」 PELOTAS ARIEL M'S  \38,880

 

スペイン発の「カンペール」によるセカンドライン「カンペール・ラボ」は、独創的なモダンデザインでセレクトショップのみで展開されているファッション性の高いスニーカーレーベル。それがついに阪急メンズ東京でも取り扱いがはじまった。こちらはボール状のアウトソールが印象的な定番モデル「ペロータス アリエル」。

 

 

「カンペール・ラボ」 NOTHING  \33,480

 

よりフィット感を高め、まるで素足で履いているような気分になれるのがこの「ナッシング」。オーソライト社製のインソールは優れたクッション性と透湿性があるので、どこかレトロなルックスを快適に履きこなすことができるというわけだ。

 

 

「カンペール・ラボ」 COURB  \29,160

 

ぶ厚いホワイトソールが春夏の軽快感にぴったりの「コーブ」。ボリューミーな見た目を豪快に裏切る驚異的な軽さがウリで、履いていることを忘れてしまうほど軽い。立体的なカップソールがホールド力を高めてくれるので、トータルでいうと履き心地とデザインのバランスが秀逸なモデルだ。

 

阪急メンズ東京 5F スニーカーワールド

(直通電話番号03-6252-5276

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.04.17 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)