表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

夏の装いをアップデートする「ボトムス特集」

夏の着こなしはアイテム数が少なくなる分、ある意味オシャレの差別化が難しくなる季節でもある。Tシャツ×デニムだけでは個性がないし、なにより見た目の良い男に軍配があがるのは目に見えている。そこで有効となるのが、ここに厳選したこだわりの個性派ボトムスたち。ボトムスに差のつくディテールや素材使いといった力があれば、トップスはシンプルでも十二分にキマるゆえ、楽する夏のオシャレのエントリーアイテムとしてご活用を。

 

 

[阪急別注]「コードコスチューム」のパンツ ¥34,560

 

あえて長めに取られたロゴ入りベルトが印象的なナイロンパンツは、イタリアの巨匠Bianchetti家が手がける「コードコスチューム」と阪急メンズの別注品。ラグジュアリースポーツウエアを追求する「コードコスチューム」の機能性と、阪急メンズの遊び心が融合しているので、カジュアルスタイルのアクセントに、きれいめコーデの抜け感にと、さまざまに合わせられる。

 

 

「ワコマリア」のウエアスタントラウザーズ ¥39,960

 

高級スーツでおなじみの「ドーメル」のラメ入り生地を使用したストレートスラックス。ウエスタン特有のパイピングポケットと、きらきら光る高級生地のマッチングが実にユニークだ。ライトなウール素材でオールシーズン使えるのもうれしい。

 

 

「ヒステリックグラマー」のデニム風パンツ ¥25,920

 

デニム風、とはデニムの”転写プリント”のこと。そう、こちらはデニムではなく、高機能素材にデニム柄とリアルなダメージ加工を転写プリントで再現したものなのだ。触れるまでまったくわからないその完成度もさることながら、通気性を高めたドットエアー素材でパンツ内は常に快適。さらに着用時の蒸れを排出する透湿機能、撥水性、ストレッチなど、ハードな見た目に反したハイスペックが魅力。

 

 

MSGM」のショーツ 左●¥45,360、右●¥32,400

 

MSGM」らしいデジタルプリントに、音楽を連想させる夏らしいネオンカラー。着るだけで即座に、圧倒的差別化が完了するド派手なショーツ。街使いはもちろん、旅行先でのリゾートシーン、ホテルのプールサイドなど多くの場面で活躍する、夏を楽しむための最高の一枚だ。

 

阪急メンズ東京 6F

ガラージュ D.エディット(直通電話番号03-6252-5364

ワコマリア(直通電話番号03-6252-5399

ヒステリックグラマー(直通電話番号03-6252-5479

MSGM(直通電話番号03-6252-5138

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.05.06 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)