表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

仕事に“涼”をもたらす最新クールビズ

クールビズと一言に言っても、そのスタイルは働く環境によって実にさまざまに進化している。ノータイはいいけどシャツはマストな人、シャツじゃなくてビズポロでもOKな人、あるいはやはりネクタイは必須という人もいるだろう。今日はどんな職場でも仕事にを取り入れられる、いろんなクールビズスタイルを紹介しよう。

 

 

「フェアファクス」 のビジネスシャツ 各¥19,440

 

まずはシャツがマストという人は、ノータイでも襟がヘタっとせずきれいにキマるこちらのワンピースカラーのシャツを。襟が美しく開くワンピースカラーはノータイを前提とした襟型なので、ポロシャツまで崩せないという人におすすめだ。なかでも「フェアファクス」のワンピースカラーはカッタウェイなので、ノータイでも品がありアクティブな印象に仕上がる。素材にも通気性のある涼しげな素材を使っているので、夏のビジネスシーンに最適な一枚だ。

 

 

「フェアファクス」のポロシャツ 各¥12,960

 

そもそもシャツじゃなくてもOK、というクールビズに先進的な職場であれば、ポロシャツスタイルのサマーワークスタイルがおすすめだ。ノータイ&タックアウトして着るポロシャツなら、従来のクールビズよりも圧倒的に涼しげかつ快適。こちらのようなボックスシルエットのものを選べば、さらにリラックス感アップ。

 

 

「ロバートフレイザー」のシアサッカーネクタイ 各¥9,720

 

ネクタイは外せないという方には、夏の涼感素材として欠かせないシアサッカー素材のネクタイをリコメンド。独特の凹凸感が清涼感を演出してくれるシアサッカーは実際にもとても軽量なので、着けている本人も、見ている周囲の人にもクールなビジネススタイルに見えるのが特徴だ。こちらはシルク100%で、ストライプや淡いピンクなど、夏らしいVゾーンに最適。

 

 

「ディマリア クラヴァッテ」のニットタイ 各¥14,040

 

胸元に柔らかなニュアンスを生み出すニットタイも、ネクタイが必須というビジネスマンにおすすめのアイテム。こちらはシルクの聖地、イタリアのコモ湖に設立された新鋭ブランドで、伝統的な手法をベースに現代的なアレンジを加えているのが特徴。モダンな色合いがVゾーンに華やかな涼感をあたえてくれる。

 

阪急メンズ東京 B1 ドレスシャツ・ネクタイ

(代表電話番号03-6252-1381

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.05.07 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)