表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

「ギンザレコード」で、大人の寄り道

寄り道には、まだ知らない新しい発見がある。そう教えてくれるのが、阪急メンズ東京の7Fにある「ギンザレコード」だ。中古レコードショップでありながらあらゆるオーディオ機器を揃え、しかもそれら極上の“音を体験することができる、ソフトとハードを同時に扱う珍しいショップだ。加えて、扱うレコードはホイットニー・ヒューストンなど、録音物として優れたものを揃えるというこだわりよう。買い物の途中に、「ギンザレコード」という大人の寄り道を。

 

 

ION AUDIO」のスーペリアLP ¥21,384

 

レトロな見た目に胸キュンなこちらは、なんと、レコード、カセット、CD、ラジオチューナー、Bluetoothまで対応した万能オーディオ。インテリアとしてもとても可愛らしい洒脱なデザインなので、これまでレコードに触れてこなかった方のエントリーオーディオとしておすすめ。部屋に置いておくだけでもセンスの良さを演出できる。

 

 

TAD」のオーディオシステム ¥6,253,200

 

こちらの「ギンザレコード」でもっとも高価なオーディオシステムがこちら。そのお値段なんと600万円超え! スピーカー2つ、パワーアンプ、プリアンプがセットになったこちらは、ハンドメイドによって造られたオーディオシステムで、映画館やディズニースタジオでも使われている憧れのブランドだ。誰が聞いてもすごいとわかるその音は、自然に身体に届く音を最新技術で再現したもので、一度体験すると忘れられない。クルマを買い換えるより、オーディオにこだわってみるのも良いかもしれない。そう思わせてくれる極上のだ。

 

 

「ソナスファベール」のスピーカーシステム ¥972,000

 

洗練されたシャープなデザインが格好良い、イタリアブランド「ソナスファベール」のスピーカー。上面にレザーをあしらうなど、随所のモダンな味付けが実にイタリアらしい。肝心の音はというと、中音域が特に柔らかく、音に艶やかなアレンジを自動で加えて再生するため、煩わしさを感じさせないのが特徴。

 


chario」のスピーカー ¥370,000PATHOS」のアンプ ¥480,000

 

愛らしいルックスのセットとしておすすめなのが、「chario」のスピーカーと「PATHOS」のアンプ。イタリア職人のハンドメイドスピーカーは、音がとにかく甘く、柔らかいため、ずっと聞いていても疲れないのが魅力だ。一方、イタリアらしいカラフルな色使いとサイドのロゴ抜きが美しいアンプは、真空管が2本入っているため、音が非常にまろやか。この侮れない愛らしい組み合わせで、優しく包まれるような“音体験を。

 

阪急メンズ東京 7F ギンザレコード

(直通電話番号03-6252-5443

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.05.12 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)