表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

「ROTARY(ロータリー)」ふたつの顔を持つウォッチ
【地下1階 タイム&テーブル ラスク(時計)】


写真を見て、これは一体…?―と思われた方も多いのではないだろうか。

もちろん、ご存知の方もおられるだろう。この魅惑的な仕掛けのウォッチはスイスの老舗時計ブランド「ロータリー」のリバーシブル・シリーズ。その名の示す通りリバーシブル、つまり表と裏、ふたつの時間を所有するウォッチというわけだ。

ホワイトとブラックというカラーの違いだけでなく、目盛りや数字、針のかたちなど、文字盤のデザインもすべて異なっており、まったく違う表情を見せてくれる。



時差のある2地点の時間に合わせて「デュアル・タイム」として使うのはもちろん、コーディネイトあるいはシーンに合わせて使い分ける、他にはない楽しみを与えてくれるリバーシブル・シリーズ。

1895年創業以来、「華美に走らない実質本位のモノ作り」の姿勢を貫くロータリー。オールスイスメイドによるクオリティへの信頼もさることながら、主張し過ぎないクラシックなデザインと腕になじむサイズ感が最大の魅力だ。

ただいま「タイム&テーブル ラスク」では、ロータリーフェアを実施中。今だけの充実の品揃えを展開している。

一段とエレガントでアンティークな雰囲気の「ゴールド×ブラウンレザー」などベーシックなものに加え、華奢なレディース仕様も。また、リバーシブル・シリーズ以外に、世界で500個限定という極めて稀少なリミテッドエディションモデルも登場。

どのデザインも、品の良い存在感はロータリーならでは。ビジネスシーンにはもちろん、カジュアルなトラッドスタイルにも欠かせないアイテムだ。ぜひこの機会に、一点一点、それぞれのふたつの顔をじっくりご覧いただきたい。


【ウォッチ関連記事】
「Bell&Ross」機能美にこだわった完璧なプロポーション
大人の男の身だしなみ、腕時計
「roar×STEEL CRAFT」コラボウォッチが新登場
女性が選ぶギフト ウォッチ編





◆ご紹介のアイテム
(写真1、2枚目)88,200円
(写真3枚目)88,200円
(写真4枚目)各75,600円(レディース)
(写真5枚目)84,000円(ROTARY the 13th LIMITED EDITION/木製ワインディングボックス付)


阪急MEN'S TOKYO 地下1階 タイム&テーブル ラスク

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.03.27 12:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ