表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

“雨でもスマート”がデキる男の分水嶺

降ると思っていなかった突然の雨で靴の外も中もずぶ濡れ。で、その日のオシャレも気分も台無しに。そんな経験は誰もが一度はあるだろう。今年の梅雨はそうならないためにおすすめとなる靴選びが、ラバーソールを採用したドレスシューズだ。シューケア用品と併用すれば、梅雨時期の頼もしいビジネスパートナーになってくれるだろう。

 

 

「ドーヴァー」のダブルモンク ¥29,160

 

阪急オリジナルブランド「ドーヴァー」から、ガラスレザーコーティングを施したスムースレザーと、ダークブラウンスエードのダブルモンク。樹脂を吹き付け艶感と耐水性をもたせたスムースレザーは、この見た目で雨の日も余裕だ。一方リッチなスエードは、一見雨に弱いイメージがあるが、防水スプレーを施せばラバーソールと相まって雨の日靴としてしっかり活躍してくれる。

 

 

「スコッチグレイン(シャインオアレイン)」のストレートチップ ¥37,800

 

なめしの段階で革に撥水加工を施した国産撥水カーフを使用した、シンプルなストレートチップ。靴の中に雨が浸水しにくく快適に過ごせる。また、濡れた路面でもグリップ力の高い「グリッパーテクノソール」や、蒸れを解消するライニングのパンチング加工など、ジャパンブランドらしいこだわりが随所に宿る一足だ。

 

 

「ジャランスリウァヤ」のプレーントゥシューズ ¥36,720

 

雨の日の強〜い味方である「ダイナイトソール」を採用したこちらは、ストームウェルト製法によってウェルト部分からの水の浸入も防いでくれる優れもの。アッパーに防水スプレーを施せば、雨の日ドレス靴の主戦力として活躍してくれる。

 

 

さらに足元を最強にするシューケア用品

 

雨の日に気をつけたいのは、雨の浸入だけではない。蒸れや匂いもこもりやすいので、注意が必要だ。そこで活躍してくれるのが、パウダータイプの消臭・抗菌スプレー「オドクリーン」(¥1,080)と、夜入れておくだけで湿気を取り除ける「メンズシュードライ」(¥1,296)。防水スプレー「アメダス」(¥2,160)とともに梅雨時期は常備しておきたいセットだ。

 

阪急メンズ東京 5F ドレスシューズ

(直通電話番号03-6252-5276

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.06.01 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • 「Be Stylish」スタイルメイキングクラブ ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)