表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

恐るるに足らず!梅雨の足元「楽チンお手入れ術」

梅雨とはいえ、大人であればスニーカーというわけにはいかない。仕事に革靴を履かなければならないシーンだって多分にあるはず。では、雨で靴が濡れてしまった時、皆様はどうしているだろうか。間違っても濡れたまま放置、なんてのはNG。今日は面倒なシューケアの手間を“シュッとひと吹きで解決してくれる、梅雨時期の楽チンお手入れ術をご紹介しよう。

 

 

SETP① 水滴を“拭くのではなく“抑える

 

雨の日の仕事から帰ってきたら、お気に入りの靴がずぶ濡れに。そんな時はまず水分を取り除く必要がある。この時やってしまいがちなのが、布でこするように拭き取る行為。革は濡れた状態が一番傷付きやすいため、こするのではなく布を当てて抑えるように水分を取り除こう。

 

 

STEP② 自然乾燥

 

水分を拭き取ったら、次は踵が浮くようにして自然乾燥を。この時に活用すべきなのがカビから革を守る「カビ用ミスト」(¥1,296)。乾燥させる前にミストを“シュッとひと吹きすれば、カビの膜構造を破壊し、防カビ効果も与えてくれる。そして靴の中には乾燥剤「シュードライ」(¥1,620)を。脱臭効果も得られる優れものだ。

 

 

STEP③ 防水・防汚スプレー

 

乾燥したら、雨の日のマストアイテムである防水、防汚スプレーをかけて。20cm25cmほどしっかり離して、飛散した先端に包まれるように行うことがポイントだ。回数を重ねることに効果が高まるので、前日の夜に1回、翌朝出かける前にもう1回スプレーしておこう。

 

 

アメダス ¥648¥2,160

 

数ある防水・防汚スプレーの中でもおすすめなのが、このフッ素樹脂により革の柔軟性や通気性を守りながら防水、防汚効果が得られる「アメダス」。サイズも多様にラインアップされているので、出先でケアできるようミニサイズを1本バッグに常備しておくのもいいだろう。

 

阪急メンズ東京 5F シューリペア工房

(直通電話番号03-6252-5484

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.07.02 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)