表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

モテる男はメンテが違う!

女性が男性のどこを見て、ありorなしを判断しているかご存知だろうか。それは、肌。だからスキンケアを意識することは、実はオシャレよりもモテるに直結する大切な心がけなのだ。そんな意識の高い男性の強い味方となってくれるのが、阪急メンズ東京1Fに新たに生まれ変わったビューティーフロア。国内では初となる「トム フォード」カウンターや、阪急メンズ東京初登場となるブランドなどが誕生し、スキンケア、フレグランス、メイクの3つの柱で男性のビューティーを提案する、新しいカウンセリングブティックだ。

 

 

阪急メンズ東京初登場その①「トム フォード フォー メン」

 

今年の3月に日本初上陸したばかりの「トム フォード フォー メン」は、トム フォードの哲学とトム自身のグルーミング習慣にインスパイアされたメンズ スキンケア ライン。男性特有のテカリを抑えてマットな質感に仕上げるスキンケアや、顔立ちの気になる部分をカバーするグルーミング製品を展開する。人気の香りをセレクトしたフレグランスも試す価値あり。

 

 

阪急メンズ東京初登場その②「フレデリック マル」

 

「パルファン・クリスチャン・ディオール」の創設者であるセルジュ・エフトレー=ルイシュを祖父に持つラグジュアリー パルファムの先駆者、フレデリック・マルによるフレグランスブランド。“香りの出版社”として、12名の調香師とともに生み出す香りを主役にしたパルファムは、名実ともに大人の男にふさわしい。

 

 

阪急メンズ東京初登場その③「キリアン」

 

世界的に有名なコニャックメゾンに生を受け、幼少期からコニャックの芳醇な香りに包まれて育ったキリアン・ヘネシーが創設したフレグランスブランド。彼自身が体験した旅、アート、音楽からインスパイアされた物語を、洗練されたラグジュアリーなパルファムで表現している。

 

 

阪急メンズ東京初登場その④「ジョー マローン ロンドン」

 

独創的な香りとエレガントなギフトギビングで知られる「ジョー マローン ロンドン」。 何層にも重ねてオリジナルな香りをつくることのできる20種以上のコロン、暮らしを香りで彩るバス&ボディやホーム コレクションなど、そのクオリティーの高さとスタイリッシュな装いがあなたに“モテるを授けてくれる。

 

 

FIVEISM × THREE

 

既成概念に捉われない新しい時代の自己表現をコンセプトに、メイクを中心としたメンズ総合コスメブランド。スキンケアやメイクを実際に体験しながら楽しめるタッチアップスペースを併設し、「素肌以上の素肌作り」をキーワードに、男性の肌をより良い印象に導く身嗜みとしてのメンズメイクを提案してくれる。男性の骨格や皮脂分泌を考慮した成分のスティックファンデーションは、スタイリッシュなデザインで男性でも使いやすい。

 

阪急メンズ東京 1F メンズビューティー

(直通電話番号03-6252-5286

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.07.03 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)