表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

夏の雌雄を分かつ“腰元”事情

ジャケットのボタンを開けたり、シャツ1枚で仕事をしたりと、とかく腰元の露出が多いのも夏ならではのこと。そこでボタン穴がヨレヨレになったベルトをしていたのでは、いくらスーツがバシッと決まっていても台無しというもの。だからベルトを新調するなら今。そして今新調するならこの2本。

 

 

「ブッテーロ」のベルト 通常¥10,800、ロング¥12,960

 

イタリアの代表的なタンナーであるワルピエ社の「ブッテーロ」。世界各国の人々から支持されている理由は彼らが使っている革にある。繊維密度が高く、しなやかでありながら堅牢という特性を持つ肩部分の革のみを使用しているため、「ブッテーロ」のベルトは手に入れる価値があるのだ。

 

 

イタリアの染色を施した美しいカラバリ

 

また「ブッテーロ」ではイタリアの伝統的な染色方法を使っているため、非常に鮮やかな色が出るのも特徴だ。さらにカラーバリエーションが非常に多く、ビジネスのみならず休日のコーディネートでも気分を盛り上げてくれる。特に明るい色合いのものは日本ブランドではなかなかお目にかかれないので、一本持っておくだけでオシャレの差別化がしやすい。

 

 

「阪急スタンダード」のベルト ¥11,880

 

多くの一流ブランドを見てきた阪急だからこそ作り出せる、「阪急スタンダード」の新作ベルト。手作業で丁寧にアンチークフィニッシュを施すことで獲得したアンティークのようなムラが美しい一本だ。ステッチを革と同色にすることでより大人っぽく着こなせる上、幅広の35ミリなのでカジュアルスタイルにも合わせやすい。

 

阪急メンズ東京 5F ベルト

(直通電話番号03-6252-5276

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.08.06 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)