表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

希少な“王道”が「ジャーミンストリート」に登場

「ガジアーノ&ガーリング」「エドワード グリーン」と聞けば、誰しもが一度は足を通してみたいドレスシューズの王道。阪急メンズ東京ではそんな2つの王道ブランドの中でも、展開店舗の少ないアイテムや、定番をちょっとだけアレンジした隠れた新定番を取り揃えた。見たことのない王道に出会えるのも、5F「ジャーミンストリート」の楽しみ方だ。

 

 

「エドワード グリーン」のCANTERBURY ¥182,520

 

高貴なダークパープルの色合いが目を引くナイトシェードカラーの一足は、人気のクオーターブローグCANTERBURYの新色。ドレスの定番ラストである82ラストを他にはないエレガントなカラーで仕上げることで、定番でありながら誰とも被らない理想的な一足になっている。

 

 

「エドワード グリーン」のGALWAY ¥235,440

 

こちらもブランドを代表するカントリーブーツ、GALWAY。カジュアル色の強いカントリーブーツにドレス用のラスト82ラストを採用することで、男らしいのにエレガントという無二の個性を演出してくれる。スエードとのコンビネーションというのも個性的にして優雅な印象だ。

 

 

「ガジアーノ&ガーリング」のCANNES ¥237,600

 

シンプルなスリッポンに表情豊かなシボ革を採用し、上品だけどどこかこなれているイメージを演出。柔らかなグレインレザーを使用することで、フォーマルシーンだけではなくドレスカジュアルにも合わせられる、汎用性の高いスリッポンだ。

 

 

「ガジアーノ&ガーリング」のOAKHAM ¥280,800

 

ボリュームのあるダブルモンクのバックルが強印象なこちらは、「ガジアーノ&ガーリング」らしいTG73ラストとチゼルスクエアを採用。甲部分の直線的なカッティングと相まって、非常に端正で2枚目顔の一足に仕上がっている。パティーヌで仕上げたサファイアカラーはネイビースーツに美しく映えそうだ。

 

阪急メンズ東京 5F ジャーミンストリート ブリティッシュシューズ

(直通電話番号03-6252-5276

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.08.13 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)