表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

特別な「MASUNAGA」で、特別な目元

日本の職人技の髄を感じるアイウエアブランド「MASUNAGA」と、日本のファッションカルチャーを海外に進出させた先駆者である高田賢三氏。彼らがコラボレーションした特別なアイウエアが、B1の「アイウエア バイ パリミキ」に登場した。華美ではないが、さりとて地味でもない。絶妙な塩梅の味付けは、地に足のついた大人が“ちょっとだけ人と差をつけたい、そんな痒いところに手がとどく仕上がりだ。

 

 

AVIOR ¥70,200

 

チタンフレームをアセテートリムで挟み込んだ“3層レイヤー構造のフロントにより、知的な華奢フレームでありながらフレーム全体に奥行きをもたせた「AVIOR」。智(目尻)のヨロイパーツとテンプルには、彫金風のアラベスク模様を刻印。横顔も印象的に見せてくれる。

 

 

LIBRA SG ¥70,200

 

一見シンプルなウエリントンサングラスながら、コの字型のヨロイパーツや6角柱のチタンテンプルなど、いたる所に高度な技術とヴィンテージフレームの味わいを封じ込めた「LIBRA SG」。レイヤー構造のコンビネーションフロントや、涼しげなブルーレンズなど、トレンドもしっかり踏襲されている。

 

 

PROCYON ¥70,200

 

角度をつけるように絶妙にカットされたブロウラインに、高田賢三氏のこだわりを感じるウエリントンフレーム。これにより正面から見たときにブロウラインに陰影が生まれ、立体的な表情に仕上がる。ブリッジの裏やテンプルとフロントをつなぐ合口の部分に装飾を施し、“シークレット・トレジャー”というコンセプトを表現しているのも面白い。

 

 

MIZAR ¥64,800

 

マットブラウンのチタンフレームを、ダークネイビーのアセテートで挟み込んだコンビネーションフレーム。ネイビー×ブラウンで、イタリア男が愛するアズーロ・エ・マローネな配色も洒脱だが、高田家の家紋である桔梗紋をあしらったメタルパーツも見所だ。

 

阪急メンズ東京 B1 アイウエア バイ パリミキ

(直通電話番号03-6252-5386

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.09.16 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)