表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

ビジネスでの絶妙な“ハズし方”

ビジネスでの遊びは厳禁。それは当然わかったうえで、社会人としてのルールを逸脱しないギリギリのアレンジを“ハズし”と銘打ちオススメするのが、B1のシャツ&タイ売場が提案する秋のビズスタイルだ。従来のドレスシャツだけではないVゾーンが、ウォームビズとオシャレとデキる男を同時に叶えてくれる。

 

 

「ジョン・スメドレー」のタートルニット ¥34,100

 

肌を見せないVゾーンは、フォーマル感が強まる重要なテクニック。だからタイドアップはフォーマルに見えるのだが、そのかわりとしてご提案するのが、タートルネックだ。中でも「ジョン・スメドレー」は上質なウール素材を使用しているので、見た目にも着ている本人もリッチにキマる一枚だ。

 

 

HITOYOSHI」のウールシャツ ¥19,800

「フランコバッシ」のネクタイ ¥19,800

 

コットンではなく、ニュージーランド産のメリノウールを100%使用した「HITOYOSHI」のウールシャツ。タイドアップに用いれば、上品な光沢とソフトな風合いによって温かみのあるビジネススタイルを演出可能だ。最先端の紡績と特殊な仕上げによって、毛羽が少ない仕上がりもオススメのポイント。柄シャツに柄タイを合わせるパワーVゾーンも余裕でキマる。

 

 

「フェアファクス」のデニムシャツ ¥17,600

「ロバート・フレイザー」のニットタイ ¥15,400

 

3つ目にご紹介するのが、ハズしの究極とも言えるデニムシャツ。ビジネスではギリギリのラインとも言えるが、剣先のあるニットタイを合わせることでカジュアルすぎない印象を演出できる。デニムのタフさとカシミヤの上品さのコントラストがユニーク、かつ洒脱だ。

 

阪急メンズ東京 B1 ドレスシャツ・ネクタイ

(代表電話番号03-6252-1381

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.10.25 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)