表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

なりたい自分へ変身する、冬の主役顔“コート”

数あるアウターの中でも、コートは最も面積が大きいアウターだ。したがって、コートのデザイン如何でスタイリングがほぼ決まってしまうし、逆になりたい男性像をコートに委ねることだってできる。冬はコートが主役なのだ。というわけで今日は、なりたい自分をイメージできるよう、毛色も個性も違う主役級のコートを、4Fからミックスしてお届けする。

 

 

タフな男に…「バークレイ」のグレンチェックトレンチコート ¥91,300

 

英国生まれの正統なデザインに、アメリカ陸軍が使用するトレンチコートのディテールをミックス。少しカジュアルな面持ちに仕上げた。薄手のウール素材には今季らしいグレンチェック柄を採用し、裏地にはポリエステルのキルティングライナーを付属。クラシカルなコートを軽やかに、カジュアルにまとえる一着だ。

 

 

本物がわかる男に…「ラルディーニ」のシングルコート ¥145,200

 

「ラルディーニ」らしい生地とディテールにこだわることで、そのほかの無駄を一切配することが可能となった永世定番。柄物でも、奇抜なシルエットでも、遊んだデザインでもないシンプルを極めた仕立てゆえに、エレガントな雰囲気が際立つ名品的一枚だ。上質と本物を知る男に。

 

 

ステータスの高い男に…「マッキントッシュ フィロソフィー」のアルスターコート ¥176,000

 

ベースとなっているアルスターコートは、元は旅行用。実用性と防寒性を備えながら、1860年代のロンドン、旅行のできる身分・階級であることを主張するコートとして登場したものだ。その証が、大きな上襟と長い着丈。こちらはそこにターンナップカフとヘリンボーン柄を乗せて、季節感とトレンド感をプラス。出自からしてステータスの高い男にぴったりの一着というわけだ。

 

 

モダンな男に…[阪急別注]「ジョゼフ オム」のチェスターコート ¥231,000

 

細身でスタイリッシュなシルエットを、カシミヤ100%で再現した贅沢な一枚。カシミヤで黒、というストイックな素材使いが、都会に生活拠点を置くモダンな男にふさわしい。表の上質さはもちろんのこと、裏地にも小花を織りで入れたこだわりのライニングを使用している。艶やかなファーストールなどが好相性だ。

 

 

デキるビジネス男に…[阪急別注]「タケオキクチ」のチェスターコート ¥121,000

 

こちらも上記同様、阪急別注のカシミヤ100%チェスターコート。しかし丈を少し短めに、色をベージュに仕上げることで、軽やかさと上品さを際立たせている。ベージュによる親しみやすさと、コンパクトな丈館の軽快さが、ビジネスに強い、デキる男を演出してくれるだろう。

 

阪急メンズ東京 4F

バークレイ(直通電話番号03-6252-5102

ラルディーニ(直通電話番号03-6252-5361

マッキントッシュ フィロソフィー(直通電話番号03-6252-5392

ジョゼフ オム(直通電話番号03-6252-5406

タケオキクチ(直通電話番号03-6252-5389

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.10.27 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)