表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

ビジネスシーンにスマートなアイウエアを
【1階 alain mikli(アラン ミクリ)】


どこから見ても美しい佇まいをみせるアイウエアを提供しつづける「アラン ミクリ」。オリジナリティあふれる豊かなデザイン性と掛け心地の良さに魅了されるファンが後を絶たないフランスのアイウエアブランドだ。

この度ご紹介するのは、ビジネスシーンに溶け込んでさり気なくセンスをアピールするアイウエア。4月は職場の環境が変わる時期。この機会にご自身の印象をチェンジしたいという方にぴったりの、知性を感じさせるチタンフレームはいかがだろうか。

この春のイチオシは「ツイスト コレクション」。ユーモアを含みつつモダンな雰囲気を漂わせるアシンメトリーデザインのチタンフレーム。

2つのカラーがブリッジ部分でねじれているような配色で、左右の縁のカラーが違う。また、テンプルも左右非対称のデザインになっている。まずは洗練されたフォルムの美しさが目を奪うが、よく見ると遊び心のあるアシンメトリー。「すごくおしゃれ」と女性からの票も期待できそうだ。

華奢になりがちなチタンフレームだが、程よいボリューム感を味わえる一本。

次に、とにかく掛け心地を重視する方へのおすすめは、人間工学に刺激を受けて誕生し、着用したときの快適性を追求したライン「スタルクアイズ」から。シンプルなデザインで、まるで顔の一部のような掛け心地。著名人の愛用者も多いという定番のPL0001モデル。

「スタルクアイズ」シリーズ共通の特徴は、ヒンジ(蝶番)。

写真をご覧いただくとお分かりのとおり、360度回転するテンプルで、締め付け感なくしっかりフィット。とても軽く、パッドが鼻にくいこみにくいのもうれしい。

この快適さを一度味わってしまうと手放せなくなるのも頷ける、納得の着用感だ。特にこのモデルはスーツスタイルと相性抜群。とびきりスマートな印象でデキる男を演出してくれるにちがいない。ぜひ仕事帰りにお試しいただきたい。


最後に、春夏に向けてもっと明るいカラー、さらに他にはないデザインのものをお探しの方へ。こんなアイウエアはいかがだろうか。

春の気分にぴったり。透明感のある清々しいブルーは、今シーズンの新色だ。アラン ミクリならではの計算し尽された立体的なシェイプを楽しめる一本。

トータルファッションへのイマジネーションを与えてくれるアイウエア。こんな風に存在感のあるデザインをひとつ持っているだけで、コーディネイトの幅が広がりそう。


写真だけではそれぞれのシェイプが伝わりにくいので、もしピンとくるものがあれば、ぜひ店頭で実際にお試しいただきたい。



【アラン ミクリ関連記事】
アートな表情を創るスマートフォンケース/アイウエア
【動画】祐真朋樹氏来店「Tomoki Sukezane×alain mikli」
【動画】アラン・ミクリ氏来店「Tomoki Sukezane×alain mikli」





◆ご紹介のアイテム
(写真1~3枚目)ツイストコレクション(シルバー AL0854-0012/ブラウン AL0854-0087/レッド AL0854-0013) 各100,800円
(写真4、5枚目)スタルクアイズ PL0001-0003 50,400円
(写真6、7枚目)AL1045-B008 35,700円 


阪急MEN'S TOKYO 1階 アラン ミクリ

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.04.17 12:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ