表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

あなたの知らない「ストレートチップ」の世界

ストレートチップはどれも一緒、なんて思ってはいないだろうか。だとしたら、それは大きな間違い。どのブランドも必ず展開するド定番でありながら、実は一つ一つ機能とデザインに違いがあるのだ。こだわりだすとどんどんハマってしまうと言われるストレートチップの世界を、選りすぐりのブランドを取り上げながらご紹介しよう。

 

 

クロケット&ジョーンズ ¥90,200

 

同ブランドで有名なストレートチップといえば『オードリー』だが、実は阪急メンズ東京ではラスト違いで6種類ものストレートチップを取り揃えている。中でもおすすめなのが、雨水に強いハイドロカーフを使用した『STUDLAND3』(写真左)だ。撥水性の高いカーフと、クロケット&ジョーンズ専用のラバーソールを組み合わせた一足なので、雨の日も気にせずガシ使いしたい人に。

 

 

ペルフェットの『PF002¥56,100

 

イタリア語で“パーフェクト”を意味する「ペルフェット」を代表するモデル『PF002』は、イタリアの高級タンナーゾンタ社の革を、アッパーの縫い目を見せないよう折り込んで加工する“レベルソ加工で仕上げた一足。色気漂うイタリアンフェイスながら、ボールジョイント部分を日本人の足幅に合わせているため履きやすさも抜群。

 

 

シェットランドの『055F¥57,200

 

“日本人のための日本製ブランド”として、長年培われたデータから導き出された“日本人に理想的な仕掛け”を随所に組み込んでいるのが特徴。その一つ、踵のカウンターを土踏まず側まで搭載した“ロングカウンター”によって、型崩れとアーチの落ち込みを防止し、疲れにくい設計になっている。

 

 

ステファノブランキーニの『S4269¥154,000

 

独創的な靴を生み出すイタリアブランドのステファノブランキーニ。中でもこちらはタンとヒール部分にリアルクロコダイルを使用した阪急メンズ限定モデルで、王道のストレートチップでも差をつけたいという人に最適な一足に仕上がっている。専用のシューツリーが付属。

 

阪急メンズ東京 5F ドレスシューズ

(直通電話番号03-6252-5276

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.12.18 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)