表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

センスの良い手土産に「フランチャコルタ」

何かと集まりが多くなるこの季節。ホームパーティーや忘年会など、(大人として)手ぶらで行くわけにはいかないけれど、月並みなものでは他の人と被ってしまう。そんな悩ましい問題をセンスよく解決してくれるのが、世界三大スパークリングワインに数えられるイタリアのスパークリングワイン「フランチャコルタ」だ。誰にでも飲みやすく、ボトルがオシャレで、かつ誰とも被らない。集まりの前には3Fのフランチャコルタ バーに立ち寄って、モテる手土産をお忘れなく。

 

 

フランチャコルタ ブリュット

 

様々なカテゴリーがある「フランチャコルタ」の中で最もスタンダードで、さっぱりとした飲み口が誰にでも飲みやすいのが“ブリュット”。カ・デル・ボスコの顔とも言える『カ・デル・ボスコ フランチャコルタ キュヴェ・プレステージ』(右¥5,500)と、ジューシーな香りを楽しめる『フェルゲッティーナ フランチャコルタ ブリュット』(左¥3,850)の2本。

 

 

フランチャコルタ ロゼ

 

女性ウケが抜群に良いのが、華やかなローズカラーに染まった“ロゼ”。ブドウだけで色付けされた自然な色合いは、集まりだけではなく彼女とのクリスマスもドラマティックに演出してくれる。こちらは口いっぱいにイチゴのニュアンスが広がる『フェルゲッティーナ フランチャコルタ ロゼ ブリュット』(¥5,500)。

 

 

フランチャコルタ サテン

 

お酒ツウが集まる会なら、この“サテン”が良い。ボトル内のガス圧を5気圧以下に設定した、サテン生地のようなクリーミーでなめらかな口当たりが特徴。「フランチャコルタ」だけに存在するカテゴリーだ。蜂蜜の香りの後、洋ナシ、白い花々の清々しい香りが広がる『フェルゲッティーナ フランチャコルタ サテン』(¥5,720

 

 

フランチャコルタ ドサージュ・ゼロ

 

ヘルシー志向の女性が集まる会にオススメなのが、加糖していないヘルシーでピュアな“ドサージュ・ゼロ”。果実味豊かなブドウで作る、近年フランチャコルタで増えているカテゴリーだ。辛口でしっかりしたボディの『カ・デル・ボスコ ヴィンテージ・コレクション ドサージュ・ゼロ』(右¥8,800)と、世界中の美食家が愛飲するベラヴィスタの中でも、最も稀少な『ベラヴィスタ フランチャコルタ・パス・オペレ』(左¥9,900)の2本をセレクト。

 

阪急メンズ東京 3F フランチャコルタ バー

(直通電話番号03-6252-5360

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.12.22 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)