表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

「ストレイシープ」のヴィンテージツイードジャケット

ツイードといえば、冬のオシャレな男の定番素材。英国紳士の雰囲気を漂わせるカントリーテイストは、他の素材では代用できない独特の風格と色気がある。ヴィンテージアイテムが揃う「ストレイシープ」では、そのツイード素材にフォーカスしたヴィンテージツイードジャケットを3種入荷した。一言でツイードといってもそれぞれに持ち味があるツイードの世界を、貴重なヴィンテージジャケットとともに味わってみてはいかがだろうか。

 

 

50年代 ハリスツイード ジャケット ¥43,890

白洲次郎が軒下に3年吊るしてから着ろと語った、50年代のハリスツイードを使用したハウンドトゥース柄のジャケット。今の柔らかいハリスツイードとは違い、肉厚でハリがあり新品ではとても着られないが、ヴィンテージツイードのこちらは別。適度に柔らかく着込まれた50年代ハリスツイードは、買ったその日から体に馴染む。

 

 

オールドマギー ドネガルツイード ジャケット ¥32,780

アイルランド北西部のドニゴール州で作られたアイリッシュツイードの代表格、ドネガルツイード。こちらはそのドニゴールにて創業された「マギー」社による一着で、手織りで作る素朴な味わいのホームスパン生地と、さり気ない3色のウィンドゥペーンが新鮮な印象だ。

 

 

オールドフォクスレイ キーパーズツイード ジャケット ¥75,900

“ゲームキーパー”と呼ばれる、貴族や領主に雇われた狩猟地の管理者が身にまとっていた、キーパーズツイードのヴィンテージジャケット。森や藪の中を駆け回れる目の詰まった厚地のツイードに、スラントポケットが特徴のハッキングジャケットがドッキング。今ではほぼ製造されていない生地なので、ストーリーと希少性が宿った一着だ。

 

阪急メンズ東京 7F ストレイシープ

(直通電話番号03-6252-5434

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.01.03 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)