表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

キャッシュレス時代に一石を投じる「メゾンタクヤ」のコンビネーションウォレット

現金で支払いを行うことが減り、あちらこちらでキャッシュレス化が進む今、財布は小型化し、手荷物といえば携帯とミニ財布だけ。しかしいざという時に小さく折れ曲がったお札を出すのは大人としていただけないし、結局長い財布も持つ羽目に。ある意味小物のチョイスが難しい今、新しいアプローチでお財布事情に一石を投じるアイテムが登場した。それが、「メゾンタクヤ」のコンビネーションウォレットだ。

 

 

TTXウォレット ¥97,900

全く新しい発想の財布、それは「ロングウォレット」「カードケース」「ポーチ」が三位一体となったコンビネーションウォレット。3つを組み合わせて使うこともできるし、それぞれを単体としても非常に優秀。例えばカードケースは8枚のカードスロットに加えて札入れを搭載し、コインを持たなければコレ一つでお出かけが可能だし、ポーチはペンケースやメガネケースとしてマルチポーチ的な使い方も。シーンに合わせた使い方ができるコレ1個で完結!なアイデア財布だ。

 

 

収まりが美しいのも自慢

ポーチ、カードケースはメインのロングウォレットにすっぽりと収まるサイズ感で、3つ組み合わせて使うとポーチとカードケースがちょうど間仕切りとなり、ロングウォレットに3つのスペースが生まれる設計。お札とレシート、領収書など、整理整頓するのに頼もしい。

 

 

ロングウォレットはミニクラッチとしても

ポーチとカードケースを取り出してロングウォレット単品として使う場合は、ご覧のようにスマホがすっきりと収まる。その上目薬やリップクリームなども入れておけるほどのたっぷり容量なので、男性であればバッグ不要の「お財布クラッチ」として使うのも良いだろう。

 

 

カラーバリエーションは全3色

上のブラック×アジュールのほか、トルトラ×ターコイズと、ブラック×ニューグレイの3カラーがラインアップ。どれもが「メゾンタクヤ」らしい洗練された配色と発色で、サイズはW19×H9.5×D3.3cm。自由自在なコンビネーションウォレットは、2020年あなたの相棒となってくれるはず。

 

阪急メンズ東京 B1 メゾンタクヤ

(直通電話番号03-6252-5126

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.01.04 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)