表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

アンダーウェア祭り第1弾!「C-IN2(シーインツー)」

年2回開催されているB1肌着売場恒例の“アンダーウェア祭り。新年一発目、2020年は1/8(水)より第1弾が開催される。その目玉となるのはニューヨーク発のアンダーウェアブランド「C-IN2(シーインツー)」だ。今日はその中から2ライン、日本をイメージして作られた『ZEN』と、グラデーションが美しい『UNDERTONE』をご紹介する。清々しい新年は、新しいアンダーウェアで気持ちよくスタートを。

 

 

「シーインツー」の『ZEN Hオレンジ ¥3,509

美しいカーブを描きながらフロントをソフトに包み込む、「シーインツー」のノウハウが惜しげも無く注ぎ込まれたロングセラーモデル。

 

 

「シーインツー」の『ZEN Rネイビー ¥3,509

こちらは『ZEN』のネイビーモデル。『ZEN』とはその名の通り、日本の“禅からインスパイアされたラインで、余計なものを削ぎ落としたミニマムデザインはアンダーウェアそのものの良さをシンプルに追求している。そのため履いた姿が美しいのも、このラインの特徴だ。

 

 

「シーインツー」の『UNDERTONE Pイエロー ¥3,630

グラデーションが作り出す独創的な陰影が魅力の『UNDERTONE』。生地の表裏で色を変え、裏の生地色を浮かび上がらせることでグラデーションを表現した新発想のボクサーパンツで、こちらはイエローの表地にダークカラーの裏地という組み合わせ。

 

 

「シーインツー」の『UNDERTONE Aオレンジ ¥3,630

オレンジとグレーを組み合わせることで、フェードしたようなオレンジの発色が新鮮な一枚。体に沿って伸縮することで生まれる生地のニュアンスがグラデーションに繊細な表情を与え、着用時さらに色っぽい印象に仕上がるのも『UNDERTONE』ならではの特徴だ。

 

阪急メンズ東京 B1 アンダーウェア

(代表電話番号03-6252-1381

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.01.08 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)