表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

ドレスアップが上手い人の「カフリンクス」

思い切ってオシャレにキメたスーツ、せっかくなら最高に格好良く見せたい。であるならば、必須となってくるのは“カフリンクス”。ジャケットの袖からきらりと覗く輝きは、「ドレスアップが上手い人」という印象をあなたに与えてくれる。スターリングシルバーをベースにエナメルでユニークなデザインを施した「ジャンレスリー」のカフリンクスなら、きっと袖を捲りたくなるはずだ。

 

 

「ジャンレスリー」のバスケット ¥58,300

ニューヨークを拠点とする「ジャンレスリー」ならではのバスケットをモチーフにしたかつてないカフリンクス。袖口から覗けばちらりだったとしても話題になること必至の斬新な作だ。バスケットボールをエナメル、ゴール網をスターリングシルバー925で作っており、動くたびにゆらゆらと揺れるのも芸が細かい。

 

 

「ジャンレスリー」の蝶タイ ¥48,400

蝶タイはシルバー925の、タイの中には黒蝶貝をはめ込んだ、シンプルながら個性と高級感漂うカフリンクス。反対側もサイズ違いで小さな蝶タイと黒蝶貝で作られており、細部まで凝った作りとなっている。デザイン自体は控えめで上品なのでビジネスシーンにも合わせられるのもうれしい。

 

 

「ジャンレスリー」のクロコダイル ¥47,300

ゴツゴツとしたワイルドなクロコダイルの背中を、ピンクのエナメルで色付けした可愛らしさと毒っけがツイストした作。エナメルの間から背中のゴツゴツが浮き出ていたり、透けていたりするのがリアルで、本体はもちろんスターリングシルバー925。こちらもスーツの差別化、人目をさらうにはもってこいという逸品だ。

 

 

「ジャンレスリー」のハート・クローバー ¥48,400

より大人っぽく、フォーマルなシーンに使いたいのが、こちらの『ハート・クローバー』。ハート・クローバーと言っておきながら、反対側にそれぞれダイヤ・スペードをデザインしてあり、トランプの柄として揃っているのが面白い。ラスベガスのカジノ、さながら『007』のような危うさが魅力的なスーツスタイルに。

 

阪急メンズ東京 B1 紳士服飾雑貨

(直通電話番号03-6252-5274

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.01.18 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)