表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

2日間限定!「褒められ靴」を手に入れよう
【地下1階 シューシャインイベント(紳士靴)】


まず、ここ最近、誰かから靴がキレイだと言われたことがあるだろうか。ちょっと奮発して購入した靴にもかかわらず、そんな風に褒められた記憶のない方は、今すぐ阪急MEN'S TOKYOへ足を運ぶことをおすすめする。

ただいま地下1階の紳士靴コーナーでは、4月28日・29日の2日間限定でビスポークシューシャイナー 松室真一郎氏による「シューシャインイベント」を開催中。

ビスポークシューシャイナーというのは、個人の好みに合わせた靴磨きをすることから、松室氏自ら名付けた肩書きだそう。さて、好みに合わせた靴磨きとはどんなものなのか簡単に説明させていただこう。

その特徴は、ワックスではなくクリームで磨くということ。天然成分のクリームによって栄養を与えながら丁寧に磨かれた靴は、ワックス磨きと違ってしわになったときに割れにくい。しかもそのクリームは松室氏が独自に調合したもの。さらにその日の気温、湿度によって調合を変えるという。この時点で、松室氏にしかできない技であることがお分かりになるだろう。

靴のどの部分をどんな風に光らせたいか、その靴をどんな場所で、あるいはどんなシーンで使うのか、という要望に合わせて「磨き方」を変えて仕上げていく。

松室氏による靴磨きは、その靴を何十年も履くことを想定したお手入れ。その後のお手入れは、水を含ませた古い綿の布をかたく絞って拭くと良いそうだが、一度松室氏に磨かれた靴が他の人の手で磨かれるのは、正直あまり気が進まない。それくらい見事に光り輝く。

写真の黒い靴は、紳士靴コーナーの某スタッフのもの。本来15分~20分ほどかかるところ、取材のため時間短縮をお願いしたにもかかわらず、ビフォーアフターの差は歴然。実際の磨き時間であれば、ご要望によってはまるでエナメルのような質感になるまで磨かれる。

これまで、阪急MEN'S TOKYOブログでは数々の紳士靴をご紹介してきたが、大切なのはいかに美しく身につけるかということ。どんな高級な靴も曇っていては台無し。その靴のもつ魅力にふさわしいお手入れが必要不可欠なのだ。

靴磨きは性別問わず、着こなしや印象をワンランクアップさせるキーポイント。銀座デートを楽しむ方はカップルで立ち寄ってみてはいかがだろうか。真のお洒落を追求するなら、ぜひ一度松室氏によるシューシャインをご体験いただきたい。


【ビスポークシューシャイナー松室真一郎氏による「シューシャインイベント」】

日時:2012年4月28日(土)・29日(日・祝)
時間:各日12:00~20:00
価格:2,200円
所要時間:約15分~20分



阪急MEN'S TOKYO 地下1階 紳士靴

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.04.28 13:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ