表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

新しいスタートの春に「キャップトゥ」のススメ

初心に立ち返るというのは、いくつになっても大切なこと。そういう心持ちを自ら設けるきっかけとして阪急メンズ東京がおすすめするのは、「キャップトゥ」=ストレートチップの革靴。靴の最も基本であるこの形は、最も“使える靴”であり、“好印象な靴”なのである。新生活、新社会人、栄転、昇格など、環境の変化がある春をスタートするには最高の一足だ。

 

 

「鞆ゑ」の墨シリーズ ストレートチップ ¥36,300

あまりの人気ぶりに常設ブランドとなった「鞆ゑ」から、スクエアトゥデザインの美しいストレートチップ。ベーシックでスタンダードなモデルが揃う墨シリーズの中でも、このTG200はスクエアトゥの男らしい印象が特徴だ。随所にあしらわれた、浅草の伝統からインスパイアされた意匠がならでは。

 

 

「マグナーニ」のストレートチップ ¥60,500

フォーマル度が最も高いとされる、内羽根式・6アイレット・ストレートチップの3要素を揃えた人気モデル。サイドには優雅なスワンネックラインが施され、さらにそのラインは縫い糸を隠す“レベルソ仕立て”という高い技術が用いられる。ビジネス、冠婚葬祭、パーティーまで、責任ある立場の方にとっても、新社会人の方にとっても、とにかく間違いのない選び。

 

 

「ジャランスリウァヤ」のパンチドキャップトゥ ¥37,400

ストレートチップをよりカジュアル使いできるように進化させたのが、つま先の一文字部分に穴飾り(ブローグ)を施したこのパンチドキャップトゥ。こちらの一足は「ジャランスリウァヤ」の中でも最も丸みのあるEDWARDラストを使用しており、ぽってりとしたシルエットがスーツからカジュアルパンツまで幅広いコーディネートを可能にする。

 

 

「クロケット&ジョーンズ」のパンチドキャップトゥ ¥88,000

丸みとシャープさが同居するエッグトゥに、人気のラスト341を採用した新作「ARDEN」。程よい主張のパンチドキャップトゥで、さり気ないオシャレを楽しめる。また幅広甲高ラストなので日本人の足型にも合いやすく、細身の靴が苦手という方にもおすすめだ。

 

阪急メンズ東京 5F ドレスシューズ

(直通電話番号03-6252-5276

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.02.21 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)