表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

阪急メンズ東京だけの「エーアールシー デンハム」

いまやデニムトレンドの一翼を担うオランダ発のデニムブランド「デンハム」。店舗ごとにデザインやコンセプトを変えるため、いままさにリニューアルし続けている彼らの3店舗目のリニューアルが、この阪急メンズ東京7Fにある「ARCデンハム」だ。“Archive”“Re-Make”“Create”の頭文字をとった同店では、「デンハム」でもここでしか買えないカプセルコレクションが揃っている。

 

 

RAZOR MIJOGS ¥50,600

最高級ラインである日本製デニムを、「デンハム」の中でも最も人気のあるシルエットRAZOR(スリムフィット)で仕立てた一本。天然インディゴによる藍染なので色合いが非常に美しいのが特徴。生地には12.5ozのセルヴィッジ生地を使用しているので、通年履ける使い勝手の良さも魅力だ。

 

 

RAZOR JDCLBSS ¥58,300

ブランド10周年からスタートした“ジェイソンデンハムコレクション”の最新作は、土に埋めると土に帰るサスティナブル(持続可能)なエコデニム。履き潰したデニムを捨てて燃やすのではなく、環境に還す。ストレッチする今までの履きやすさに、環境問題への配慮も加わった実にいまどきな新作だ。

 

 

AXEL SHIRT PSD ¥28,600

イタリアの老舗デニム生地メーカー、カンディアーニ社製のデニムを使用したストレッチデニムシャツ。細身のシルエットと程よいストレッチ性によって、下は30代から上は60代まで、幅広い年齢層から支持を得る人気のアイテムだ。ボタンがブルーマーブルカラーになっていたりと、細部へのこだわりも感じられる。

 

 

AR HOODED SEWAT 1 ¥30,800

「デンハム」同様、オランダのアムステルダム発のブランド「アトリエリザーブ」とコラボしたスウェットパーカー。リアルなあたり感を楽しめるブラックのコットン地に、オレンジのダブルネーム刺繍が際立つ。ヴィンテージアイテムを解体して無二のアイテムにつくり変える「アトリエリザーブ」らしい一着だ。

 

阪急メンズ東京 7F エーアールシー デンハム

(直通電話番号03-6252-5455

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.02.23 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)