表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

「アレキサンダー・マックイーン」の個性派ショートブルゾン

短い丈のショートブルゾンは、若々しくって軽やかな、春のアウターに最適な鉄板アイテム。ゆえにどう差別化するかがおしゃれな男の腕の見せ所なのだが、「アレキサンダー・マックイーン」の場合、それがすでにアイテム自体で完結している。つまり、ただ羽織るだけで最高におしゃれなブルゾン春コーデが完成するというわけ。

 

 

リバーシルブルゾン ¥407,000

ブラックボディとピンクのアームのコントラストが、春らしさとインパクトを併せ持つスカジャン。マックイーンが得意な刺繍を両胸に施し、さらに肩から袖にかけて白黒のパイピングをデザインし、やんちゃな印象を強めた。光沢感が控えめで上品であることと、ピンクが淡い色合いなので、ギラつきすぎない絶妙の味付けで、大人っぽく着られるスカジャンだ。

 

 

裏返すとその表情は一変

上のスカジャンは実はリバーシブルになっており、裏返すと全く別の印象を持つグリーンとネイビーのバイカラーブルゾンに。表面と同じ微光沢の質感と合間って落ち着いたシックな雰囲気となっており、背中には「AMQ」というロゴとリーフを掛け合わせた美しい刺繍が配されている。どちらが表面なのかわからないほどの完成度だ。

 

 

ロゴブルゾン ¥292,600

ショートブルゾンをよりマルチに、長いシーズン使いたいという方にはこちらのウールサージ製のブルゾンがおすすめ。柔らかでほのかな光沢を纏ったウール素材で、春だけでなく秋、コートと併用すれば冬まで使えるロングシーズンモデルだ。赤い差し色が効いた、首元のレイヤードデザインがポイント。

 

 

ビーズロゴと赤い差し色

胸元にはボディと同色でロゴの刺繍が施される。さらに袖の内側は赤い差し色になっているので、腕まくりして赤色をチラ見せさせるのも良い。大人が着られるよう悪目立ちしない工夫がなされているのに、決して単調ではない。「アレキサンダー・マックイーン」の妙味が随所に光る一着だ。

 

阪急メンズ東京 3F アレキサンダー・マックイーン

(直通電話番号03-6252-5316

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.03.12 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)