表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

阪急ゲストのための一足を「アンバサダー ニューヨーク」で

海外の有名ブランドを履いてきた“肥えた目”をもつユーザーを数多くファンにしてきた実力派シューズブランド、「Brother Bridge Tokyo」。日本人が生み出す光る原石の発掘をテーマにする「アンバサダー ニューヨーク」では、この度「Brother Bridge Tokyo」とのコラボを実現。阪急メンズ東京のゲストのためだけにオファーした限定2モデルは、品質、履き心地、ディテール、コスパと、どれをとってもピカイチの仕上がりだ。

 

 

鈴木氏「自由度が高いコラボレーションが楽しい」

東京が生んだ日本人のための一足を提供する「Brother Bridge Tokyo」のデザイナーが、彼、鈴木英明氏。弱冠27歳という若き天才が生み出すシューズは、目の肥えた大人を満足させるクオリティーと、限界ギリギリの価格設定による高いコスパを両立する。今回はクリエイターズにフィットするモノを作って欲しいという「アンバサダー ニューヨーク」のリクエストに応えて、モダンファッションに合うよう2足をデザインしたという。

 

 

SUSQUEHANNA ambassador MODEL ¥42,000

そのうちの1足が、この「SUSQUEHANNA ambassador MODEL」。ウィングチップ&フルブローグが特徴の人気定番モデルを、「アンバサダー ニューヨーク」仕様へと変更。具体的にはソールをビブラムソールに、アイレットに黒パーツを、シューレースの先端には金セルを採用した。ベージュのチノパンや太いパンツを合わせて、カントリーテイストをモダンに楽しんで欲しいと、鈴木氏。

 

 

PAMLICO ambassador MODEL ¥42,000

2つ目の阪急メンズ東京限定モデル「PAMLICO ambassador MODEL」。こちらも上記同様、ビブラムソールに、黒いアイレットと金セルを装備して、カジュアルさをアップさせているのが特徴。傷が目立たない型押しレザーを採用しており、こちらは黒、グレー、ネイビーのスラックスでシックに履きこなすのがオススメとのこと。

 

 

お求め安くても、細部にまで妥協はナシ

両モデルに共通するパーツは、この黒いアイレットパーツと、シューレース先端の金セル。型押しシューズが一層カジュアルな面持ちになるため、個性的になると同時に、合わせの幅がぐっと広がるのが嬉しい。競争力の高いこの価格設定でディテールにまでこだわることができるのは、鈴木氏のこだわりと努力の賜物に他ならない。

 

阪急メンズ東京 7F アンバサダー ニューヨーク

(直通電話番号03-6252-5410

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.04.06 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)