表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

阪急メンズ東京的“大人のサンダル考” -スニーカーワールドのサンダル

Tシャツが小僧のそれと一緒ではいけないように、大人のサンダルにはルールがある。それは“こだわりを感じさせること。「楽だからサンダル」なのではなく、「格好良いからサンダルを履いている」と思わせることが大切だ。今日は一目でこだわりが伝わる、素材、カラー、デザインにワザありの大人のサンダルをご紹介する。

 

 

「フラッテッリジャコメッティ」のグルカサンダル 左 ¥132,000、右 ¥137,500

ジャコメッティの顔ともいうべきグルカサンダル「166」の新作として登場したのは、パイソン素材をブルーブラックに仕上げたユニークな一足(左)と、男らしいシワが特徴の象革を使用した一足。珍しい素材をハンドメイドで美しく製作する手腕はさすがで、それでいてどこか上品であるのも大人のサンダルにふさわしい。

 

 

「ダニエルレポリ」のサンダル ¥19,800

フィレンツェ郊外で、伝統のモカシン製法で丁寧にシューズを作り続ける「ダニエルレポリ」の人気定番モデル。甲部分の革を交差させたデザインが高級感を演出し、「高そう」という印象を見る人に与えてくれるのも人気の理由だ。ラバーソール採用で耐久性、グリップ力も高い。

 

 

「エンダースキーマー」のサンダル ¥41,800

ここからは少し違った雰囲気のスポーティーなサンダルを紹介。こちらはカマボコソールとハラコなど様々な素材を組み合わせたストラップにデザイナーのこだわりを感じる個性派な仕上がり。足元を強烈に、華やかに彩ってくれるうえ、ジェンダーレスを掲げる同ブランドらしく男性でも女性でも履きこなせる。

 

 

[阪急メンズ限定]「メゾンU」のサンダル 左 ¥19,800、右 ¥24,200

Urban=都会、Utility=実用、U=貴方の3つの「U」を込めた「メゾンU」は、どの角度から見ても美しく、履きやすい靴を目指したブランド。もともとレディースコレクションから始まっているだけあり、スポーティーでありながら根底には上品さが息づく。おすすめはオリジナルエアソールを採用したこちらの阪急メンズ別注モデルだ。

 

阪急メンズ東京 5F スニーカーワールド

(直通電話番号03-6252-5276

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.06.13 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)