表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

令和のモテる男も背中で語る!? ―「フォックス」『Divoom』のピクセルアートバッグパック

モテる男とそうでない男との違いは、相手とコミュニケーションを積極的に測ろうとするか否か。だからモテる男は、バッグひとつとってもそれは単なる物を入れるではなく、コミュニケーションツールになるかどうか、という視点を持ち合わせている。そしてそんなコミュニケーションバッグとしておそらく究極とも言えるのが、「Divoom」のピクセルアートバッグパックだ。

 

 

Divoom」のピクセルアートバックパック ¥14,800

背面フラップ部分に大きく描かれたスマイルマーク。これ、プリントではなく実はデジタル表示させたピクセルアート。16×16LEDピクセルアートのイラストやアニメーションを表示可能で、イラストであれば動き、テキストであれば流れるという動きのあるアートを楽しめる。令和の男が背中で語るのは、愛でも男気でもなく、ウィットに富んだ愛嬌だ。

 

 

ピクセルアートはスマホでスムーズかつ楽しく操作

iOSAndroidに対応した無料アプリを使用することで、60コマまで対応したオリジナルアートや、電話、LINEの着信通知までピクセルアートで表示することができる。バッテリーは、バッグ内部にあるUSBをモバイルバッテリーにつなげば24時間アイコンを表示し続けることも可能だ。好きなテキストを流すこともできるので、コミュニケーションが苦手なあなたでも彼女を「クスッ」と笑わせることができる。

 

 

高い機能との両立こそ、モテるバッグの大前提

一方バッグとしての機能面はというと、アクセサリーポケットを4つ、水筒入れ、13インチラップトップがすっぽりと収まる耐衝撃用デバイスポケットまで完備した充実っぷり。そのほかにもヘッドホンケーブル止め、キーチェーンストラップ、スーツケースホルダー、さらには背中に当たる部分に通気性の良い制汗素材を使用するなど、バッグとしてのスペックも申し分ない。

 

阪急メンズ東京 7F フォックス

(直通電話番号03-6252-5409

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.07.16 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)