表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

“見られる”スーツケースの選び方 -B1「FPM」の新シリーズ

手にたくさんの荷物を抱えて、カウンターの前でドタバタ…。決して格好良いとは言えないそんな事態を避けるためにも、スーツケースには高い機能が必要だ。しかしこのブログを読んでいただいている方は、少なからず“見られる”ことを意識した感度の高い方々ばかりかと。そこで、十分なスペックと、“見られる”存在感を併せもつ、「FPM」の新シリーズの出番。日本では阪急メンズ東京のみの先行販売ということで、稀少性という点でも“見られる逸品だ。

 

 

Bank Zip Spinner 53 front pocket ¥93,500

新シリーズ『Bank Zip』は、ブランドのアイコンであるバタフライロックを、巻きつけるバンドデザインにしたのが大きな特徴。開閉をジップ式にすることでこれまでよりも軽量化し、その重量は39L3.7kgと取り回しが楽ちんに。ボディ素材には耐久性と軽量性を兼ね備えるポリカーボネートを採用した。ユニークなバンドデザインは、空港で目を引くことだろう。

 

 

3つのポケットを装備した縦開きフロント

さらにこちらはご覧のようにフロント部分がパカッと開き、PCや雑誌、ビジネス書類などに手軽にアクセスができるビジネス対応型。書類を取り出す際にいちいち横に置き直してガサゴソ漁っていたのでは全くスマートではありませんゆえ、出張族ならずともこの機能はとっても便利。機内持ち込みができるので、機内でもスマートだ。

 

 

Bank Zip Trunk on Wheels S ¥99,000

前述のタイプが12泊サイズだとしたら、こちらは1週間以上のロングステイが可能なビッグサイズの72L。それでも重量は4.1kgなので、とても軽量なのがお分りいただけるはずだ。素材は同じくポリカーボネートで、光沢を抑えた上品なマットシルバーというのも好印象だ。ブラックもあり。

 

 

大型荷物も入れやすい、アシンメトリーな開き方

開くと片方が深く、もう片方が浅くなっているのがわかる。これはあえてセンター開きにしないことで、靴など大型の荷物を収納しやすく、中でゴロゴロしないようにした工夫だ。大人にふさわしい美しいデザインのみならず、使う人の視点に立つ。これが「FPM」が支持される理由だ。

 

阪急メンズ東京 B1 FPM

(直通電話番号03-6252-5130

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.09.03 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ