表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

モテる男の肌に導く「3ステップ」 - 1F「メンズビューティー」の3ステップ提案 -

肌は清潔感へとつながる最重要パーツ。それは女性も男性も同じ。そして男性で清潔なモテ肌を有している男は、大抵のこの3ステップを実践している。それが、①洗顔、②化粧水、③保湿という基本の3ステップ。そこで今日は、1F「メンズビューティー」から、おすすめのブランド別にこの基本3ステップをセットでご紹介しよう。



ドゥ・ラ・メール

女性も羨む憧れのブランド「ドゥ・ラ・メール」の3ステップ。右から、細かな泡立ちで毛穴の奥まで洗い上げる「ザ・クレンジングフォーム」(125ml)¥13,200、とろみのある化粧水がふっくら肌に導く「ザ・トリートメントローション」(150ml)¥18,150、仕上げに潤いを角質まで届ける「ザ・モイスチャライジングソフトローション」(50ml)¥35,200。



資生堂

長年培ったノウハウと研究成果から生まれたメンズスキンケア。右から、必要な潤いは残しつつ、清潔な肌へと導く洗顔フォーム「フェイスクレンザー」(130ml)¥2,750、ベタつきとかさつきを同時に防いでくれる化粧水「ハイドレーティングローション」(150ml)¥3,300、明るさとなめらかさが生まれ、肌をいきいきと保つ「スキンエンパワリングクリーム」(50ml)¥13,200。



ボッチャン

メンズコスメの気鋭「ボッチャン」は、パッケージも個性的。右から、近距離でも魅せられる素肌になれる「ジェントルクレンザー」(125ml)¥2,090、森の雫で深呼吸するような化粧水「フォレストトナー」(150ml)¥2,200、植物由来の高品質な美容乳液「フラワーモイスチャライザー」(100ml)¥2,530。



バルクオム

ミニマムなパッケージが特徴で、香りも人気の「バルクオム」。右から、濃密生せっけんが肌のバリア機能を守る「ザ フェイスウォッシュ」(100ml)¥2,200、シェービング後もしみにくい低刺激化粧水「ザ トナー」(200ml)¥3,300、肌の水分バランスを長時間キープする「ザ ローション」(100ml)¥3,300。


阪急メンズ東京 1F メンズビューティー

(直通電話番号03-6252-5286)


mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2021.10.04 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ