表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

付けていることを忘れる”シークレットフィット”とは? - B1F「DENTS(デンツ)」のグローブ -

究極の快適さとは、付けていること自体を忘れてしまうこと。それほどにフィットし、軽く、しなやかで、心地よくなければならない。1777年に創業し、英国女王陛下の戴冠式用手袋も担う「デンツ」が”シークレットフィット”と称されるのは、まさに付けていることを忘れてしまうからだ。



グローブ「15-1564」 ¥74,800

「デンツ」の顔とも言えるペッカリー素材を使用した最上位モデル「15-1564」。甲部分の3列縫いをはじめ、32もの工程を全て職人の手作業によって行われる逸品は、言うなれば手につける芸術。水汚れに強く、革も硬くなりにくい性質があるので、生涯使えるパートナーとして。ライニングにはカシミヤを使用。



グローブ「15-1085」 ¥39,600

キメの細かな光沢と滑らかさが持ち味のヘアシープ(羊革)を使用した「15-1085」。内側に装備したスタッズボタン留めのリストストラップと、オレンジカラーのステッチが男らしさを強調する。カシミヤを贅沢に仕様したふっくら柔らかなライニングもぜひ味わっていただきたい。



グローブ「15-1007」 ¥28,600

革本来の手触りと光沢、手に吸い付くような柔らかさを堪能できる「15-1007」。映画007シリーズの『スペクター』でジェームズ・ボンドが着用したモデルとしても人気で、スナップボタンがデザインのアクセントに。パンチング仕様なので幅広いシーズンに対応する。



もうひとつの男の必需品ともベストマッチ

こちらの「15-1007」はショート丈になっているため、ご覧のように時計を着用していても袖とグローブの間にすっぽり、スマートに収まるのが特徴。時計に設置する部分には金属を使用していないため、時計ケースを傷つけない配慮もなされているのがさすが。


阪急メンズ東京 B1 シーズン雑貨

(直通電話番号03-6252-5274)


mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2021.10.19 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ