表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

スニーカーマニアのための基地がついに - 8F「GINZA SNEAKER HILLS」誕生 -

スニーカー全盛のいま、貴重モデルを手に入れることはもとより、そこからさらに他の人と差別化がしたいし、お気に入りの一足なら修理して長く履きたい。そういったスニーカーにまつわるあらゆる欲望、悩み、相談が1ヶ所で解決できる場所。それが、319日から阪急メンズ東京8Fに新たに誕生した「GINZA SNEAKER HILLS」だ。



エリア① 常時約500足揃う「SNEAKER MARKET

阪急メンズ東京の新しいアイコンスポット「GINZA SNEAKER HILLS」は、4つのセクションから構成されており、まずはこちら。新古品および中古品を常時約500足を取り揃えている「SNEAKER MARKET」。市場価格によってプライスは日々変動するものの、¥4,000¥160,000のレンジで扱っていて、珍しいスニーカーも数多い。サイズがぴったりのものがあればラッキーな、お宝探し感覚で楽しめるショップだ。



エリア② 希少モデルを展示する「SNEAKER MUSEUM

スニーカーに造詣が深いキュレーターが集まり、時代やテーマごとに企画立案、アイテムセレクト、展示、イベントを行っていくスニーカーマニア垂涎の場所。すでに終了しているが、例えば第一弾の企画では誕生50周年を超えた「ナイキ」最初期の72年〜80年のオリジナルモデルを中心に展示を行った。今後も随時テーマを付して企画をおこなっていく予定で、オリジナルのクオリティやディテールを実際に目にできる貴重なミュージアムとなりそうだ。



エリア③ 完全オリジナルをワークショップでつくれる「SNEAKER SCHOOL

ペイント一筋20年というベテラン講師がレクチャーをおこなってくれる「SNEAKER SCHOOL」では、実際に私物のスニーカーをもちこみ、ペイントからデコレーションまで自らの手で体験できるワークショップスペース。世界に一足を大切な人へギフトするのも喜ばれており、料金は3時間で¥8,800とトライしやすいのも魅力だ。


エリア④ 一部から激しいものまで対応「SNEAKER HOSPITAL

ソールが加水分解、経年劣化で壊れてしまった靴を捨てずに済むようとの想いでつくられたのが「SNEAKER HOSPITAL」、スニーカーの病院だ。ブランド問わずスニーカー専門の修理をおこなっているだけあって、相当に激しいダメージものまで対応してくれるので、諦める前に一度相談を。サスティナブルなスニーカー循環社会の実現に貢献するのも、スニーカー好きの嗜みだ。ソールリペア¥16,000〜、クリーニング¥3,500〜。


阪急メンズ東京 8F GINZA SNEAKER HILLS

(電話番号03-6252-1381<代表>

 

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2022.05.07 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ