表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

注目度大の新ブランド「ペッレ・モルビダ」デビュー
【1階 バッグ・革小物「PELLE MORBIDA」】


8月1日、全国に先駆けて阪急MEN'S TOKYOにデビューした「ペッレ・モルビダ」。まだ店頭でチェック出来ていない方々へ、改めてご紹介しよう。
※阪急百貨店メンズ館(大阪)も同時スタート。

ラグジュアリーなクルージングを楽しむような、“クオリティ オブ ライフ”を求める成熟した大人に向けて、「優雅な船旅にもっていきたくなるような良質なバッグ」をコンセプトとしたペッレ・モルビダ。クリエイティブディレクター 干場義雅氏の思いが詰まったバッグたちが勢揃いした。

最もアイコニックなバッグが、贅沢な船旅の雰囲気をまとった「被せボストンバッグ」。「柔らかな肌」を意味するブランド名に相応しく、柔らかく上質なシュリンクレザーで仕上がったエレガントなバッグ。手に吸い付くような滑らかさが魅力だ。

ぜひお見知り置きいただきたいのは、ペッレ・モルビダがジャパンメイドであること。日本最大の革生産地である兵庫県龍野の松原地区にて開発された、上品な風合いで美しいシボ立ちをみせるシュリンクレザーを採用。

使用されている金具はすべて型から起こし、ブランドの刻印を入れたオリジナルパーツ。製品すべてに、ホイッスルとネームタグが付属しているというこだわりぶり。

手に持ったときの満足感だけでなく、内装にも気を配っているところが憎い。バッグの内側には手触りの良いマイクロライトスエードを贅沢に使用。この品格に対して手に届く価格であることもかなりうれしいポイントだ。

ボストンバッグ以外には、ビジネスシーンも極上の風合いを味わえるブリーフバッグ、大人のカジュアルスタイルを引き立てる程よいサイズのワンショルダーバッグ、クラッチにもなるドキュメントケース、女性も使いたくなる上品なエディターズバッグなどが登場。こだわりのある目の肥えた男性にこそ選んでいただきたいペッレ・モルビダのバッグ。ぜひ一度手に取ってご覧になってはいかがだろうか。

【関連記事リンク】
この秋デビュー、注目の新ブランド「ペッレ・モルビダ」



◆ご紹介のアイテム
ボストンバッグ(ブラウン/トープ)各76,650円
エディターズバッグ(ブラック)48,300円
ドキュメントケース(オレンジ/トープ/ブラック)各26,250円

阪急MEN'S TOKYO 1階 バッグ・革小物

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.08.11 12:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ