表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

20世紀のワークウェアを研究し、21世紀のワークウェアを創造するラギッドファクトリーがアナザーサイドスクエアに常設展開!
 【7階 アナザーサイドスクエア】


米国、英国、日本で生まれたワークウェア・ミリタリーウェアなどからインスパイアされたラギッドなファッションを提案するブランド “ラギッドファクトリー”。洗練された男らしさを感じるコレクションの一部をご紹介しよう。

張り感のあるインディゴ染めのジャケットは洗いをかけた表情がラギッドな雰囲気を醸し出している。シャンブレーシャツやデニムタイなど、インディゴアイテムとの相性も抜群のジャケットだ。



フロントに4つのウォッチポケットが付いた収納力の良いベストは、ジャケットと同じインディゴ染め。製品洗いによりアタリが出て雰囲気良く仕上がっている。紺ブレなどジャケットのインナーにも重宝する1着だ。



独特のナチュラルな風合いは、洗いざらしを1枚で羽織っても様になるオックスフォードのボタンダウンシャツ。



ラギッドファッションの定番、チノトラウザーズ。やや細身のシルエットに裾をロールアップしてワークブーツを合わせたい。裾裏には“Rgf(ラギッドファクトリーの略)”のスタンプが押してあり、ロールアップした時のポイントになる。


オールレザーの6インチワークブーツ。靴底には、軽くて耐久性があると定評のあるビブラムソールを使用。ジーンズやチノパンと合わせて出掛けたい。ファッショニスタのマストアイテムだ。

以前まで「アナザーサイドスクエア」内での期間限定ブランドだった。
今後は常設ブランドとなるラギッドファクトリー。
心を掴んで離さないラギッドな世界観を貴方も体験してみてはいかがだろうか。


【記事関連リンク】
旬のラギッドアイテムが集結! 【7階 アナザーサイドスクエア】
朗報!ラギッドファクトリーの展開期間が延長【7階 アナザーサイドスクエア】



◆ご紹介のアイテム
ジャケット 17,850円
ベスト 12,600円
シャツ 7,980円
パンツ 8,190円
ブーツ 29,400円

阪急MEN'S TOKYO  7階 「アナザーサイドスクエア」

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.08.20 12:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ