表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

ゆったり過ごしに大人のカフェへ行く
【6階 サーフカフェ ブルックリンロースティングカンパニー】

阪急MEN'S TOKYOの6階にあるサーフカフェ「ブルックリン ロースティング カンパニー」は、ゆったり過ごせるカフェとして人気が高い。

今回メニューにソイラテとローファットのラテが登場。サーフカフェといえば、本格的に味わえるエスプレッソ。
そのほろ苦い本格エスプレッソを豆乳で割ってもらった。バリスタが心を込めて淹れたソイラテは贅沢で体にもやさしい。

どのラテにするか、エクストラチャージなしで選べるのもうれしい。ただでさえまったり過ごせる空間で、時間を忘れてしまいそうだ。

しかし、もっと時間を忘れてしまいそうな情報が耳に入ってしまった。

なんと大人がゆったり過ごせるカフェにはビールも登場した。

ニューヨークで150年あまりも人気を誇るエールハウス「マックソーレイズ・オールドエールハウス」のビールである。

リンカーン大統領など著名人が常連客に名を連ねた店としても有名だ。歴史を感じる佇まいがそのままラベルになっている。

エールとは上面発酵で醸造されるビールの一種で、ここでは地下にある醸造所で製造していて、できたてを地上のパブで飲めるのだ。

エール愛好家たちは、常温に近い温度で出てくるその味がたまらないらしい。サーフフェでは冷やしてあるが、その味わいをぜひお試しいただきたい。

味は2種類で、あめ色の瓶がペールエール。フルーティーな味わいで、華やかな香りとしっかりした苦みがあり、飲みやすい。

黒い瓶が、下面発酵で作られたブラックラガー。軽快な喉越しとやや酸味のある後味、香ばしいポップの香りが特徴である。


阪急MEN'S TOKYOの中では、ひと味違う雰囲気のサーフカフェ。この空間の中でコーヒーとビールを楽しむために来るのもいい。

大人のブレイクタイムはぜひサーフカフェで過ごしていただきたい。


【関連記事リンク】
阪急MEN'S TOKYOカフェ情報はこちらから
エスプレッソを語るなら、まずはこれを飲んでから…
「ブルックリンロースティングカンパニー」のコーヒーを自宅でも




◆カフェメニュー
カフェラテ(ホット/アイス) 470円
マックソーレイズ アイリッシュ ペールエール 700円
マックソーレイズ ブラックラガー 700円

阪急MEN'S TOKYO 6階 サーフカフェ ブルックリンロースティングカンパニー

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.08.23 12:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)