表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

2日間限りの「ゴヤール スペシャルマーカージュイベント」
【1階 Goyard(ゴヤール)】

※イベントの特別なマーカージュは終了しておりますが、基本のモチーフによるマーカージュは常時承っております。

言わずと知れた世界を代表する老舗バゲージメーカー「Goyard(ゴヤール)」は、1853年フランスにて創業。

世界のセレブリティに愛されるゴヤールの最大の魅力は「トワル・ゴヤール」という、独自の開発による耐久性と防水性に優れた素材だ。

職人により、1点1点手づくりされる希少性の高いトワル・ゴヤールは、リネンとコットンを織り上げたキャンバス地にトレードマークの杉綾模様をあしらった後、コーティングを施したもの。

ヘリンボーン柄を3つ合わせてアルファベットのYを象ったような杉綾模様は、1色ずつを版画の要領でステンシル加工していく手間のかかる作業だ。
素材の製作から鞄や小物になるまでのすべての作業が南フランスのアトリエで丁寧に行われ、世界へ送り出される。

軽くて耐久性のある素材で作られたトランクが、上流階級の人々の長旅などで愛用され徐々に人気を高めた。しかし、人気を高めた理由は素材だけではない。

鞄にイニシャルなどを刻印する「マーカージュ」のオリジナリティがもうひとつの理由だ。

貴族が旅行に出かける際、荷物の所有者をはっきりと認識させることが必要だったため、一族の紋章やイニシャルを手作業で刻印した。

アルファベットだけでなく、数字やラインもオーダーできる。さらに、創業当時から今日まで伝承され続けている手作業のマーカージュはその美しさが魅力。

1色塗るごとに24時間乾燥させ、さらに美しいラインにするため細かいチェックと手直しをする。
色が増えるごとに、その作業を繰り返していくというので驚きだ。そのため、マーカージュには2ヶ月を要する。

そして、阪急MEN'S TOKYOでは通常、数字やアルファベットの文字とラインなどの、基本のモチーフを承っているが、今回は、2日間限りでマーカージュ職人がブティックに来店し、お客様の希望に応じてデザインする「スペシャルマーカージュイベント」を行っている。

イニシャルだけでなく、お客様の希望の図柄やマークを型から作成し鞄に彩ることができるのだ。
例えば国旗や車、フラッグなどのモチーフや柄を職人と相談できるスペシャルなイベントに、ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

ショップでは、マーカージュした商品も販売しているのでご紹介しよう。

ON・OFF問わず使えるトートバッグはショルダー付きの2WAY。マチ幅も広く、持ち手もしっかりしている。ブラックならオールシーズン使え、どんなコーディネイトにも合う。


ショップでバッグを購入したら、そのままマーカージュもオーダーしよう。
2ヶ月後、世界でひとつだけのオリジナルバッグが手に入る。


スペシャルマーカージュイベント
期間:2012年9月15日(土)、9月16日(日)
スケジュール(各日ともに)
①12:00~14:00
②15:00~18:00
③19:00~20:00





◆ご紹介のアイテム
ソルボンヌ01(ドキュメントケース)177,450円
ヴォルテール01(トートバッグ)192,150円
※マーカージュ代金は、オーダー内容によって変わります。
詳しくはショップへお尋ねください。


阪急MEN'S TOKYO 1階 ゴヤール

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.09.16 12:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ