表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

新登場!ニューヨーク仕込みのベーグル「B.ricci」
【6階 サーフカフェ ブルックリンロースティングカンパニー】

「日本でも美味しいベーグルを食べられる店を作りたい――」その一心で、本場ニューヨークへの修行を決めた角谷 奈名子(かくたに ななこ)さん。
ニューヨークの「ブルックリン コーヒー&カンパニー」に自分から申し入れ、単身日本を飛び立った。  

日本に戻って角谷さんが作ったベーグルは、カナダの最高級品質の小麦粉と天然酵母を使ったもの。ハンドロールで一つずつ丁寧に作られる。

低温長時間発酵熟成に12~15時間かけ、オーブンに入れる前に茹でられたベーグルは、焼き立てを食べるとやみつきになってしまう。

程よい弾力とほんわり鼻を通る小麦の香りが旨味とともに広がる。ゆったりとした時間の中、やさしい小麦の味を味わいたいと思わせるベーグルだ。

今は、西麻布に姉妹で「B.ricci(ビーリッチ)」というベーグル店を経営。そこから、阪急メンズ東京の6階サーフカフェまで、毎週火・土曜日に焼き立てを持ってきている。

種類は、プレーン・セサミ・ブルーベリーなどのほかに、6階サーフカフェ限定フレーバーの“BRC”を含め9種類で、ランダムに数種類がチョイスされる。

BRCは、名前の通りブルックリンロースティングカンパニーのコーヒー豆と、喜界島の無添加の砂糖、カリフォルニアのギラデリチョコチップを生地に練り込み、カカオニブをトッピングして焼いたもの。

これにクリームチーズがまた合うそう。クリームチーズはプラス50円でつけてくれるのでぜひ一緒に楽しんでいただきたい。

そして、ベーグルにはブルックリンロースティングカンパニーのコーヒーがぴったり。
とくに「MAPLE SHAY SHAY(メープルシェイシェイ)」は、BRCのビターチョコをさらに美味しくさせる。

今回は、ブルーベルーとメープルシェイシェイをいただいたが、ブルーベリーにもナチュラルなメープルのほんのり甘さでこちらも相性抜群。


ちなみに、B.ricciの“B”はベーグル、ブレッド、ビッグ、ビューティー、ベストなど良い意味の単語が多いとこから名前につけたそう。

そして、「ブルックリン コーヒー&カンパニー」で修行中お世話になったリッチーさんに感謝を込めて組み合わせた。

“ブルックリン”つながりの不思議な縁でサーフカフェのメニューに加わったB.ricciのベーグル、ぜひコーヒーと一緒に贅沢な味わいを楽しんでみてはいかがだろうか。



◆カフェメニュー
ベーグル 210~380円
メープルシェイシェイ(ホット/アイス) 490円

阪急メンズ東京 6階 サーフカフェ ブルックリンロースティングカンパニー

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.11.27 12:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)