表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

ジャケットの達人になりたくば、ブレイシーズを1本

ブレイシーズとは、サスペンダーのこと。「ちょっと気取りすぎ?」とか「年配のイメージが…」なんて思われる方もいるかもしれないが、実は今じわじわとムーブメントが起こっていることをご存知だろうか。それに、パンツのシルエットが一日中ストンと綺麗にはけたり、ベルトによるぽっこりお腹も軽減されたりと、メリットも多い。そして何より、ジャケットの隙間からちらりと見えるブレイシーズは、英国紳士の洒落っ気そのものだ。

 

 

色、柄が豊富に揃う 5Fベルト売り場

 

阪急メンズ東京5Fにあるベルト売場の強みは、ひとことで言うとこの豊かなバリエーションだろう。ブレイシーズの生みの親、英国の老舗「アルバート サーストン」を始め、リクエストの多かったホルスタータイプも新たに展開されるようになり、ブレイシーズ入門者にはうってつけの売り場と言える。

 

 

「アルバート サーストン」のブレイシーズ ¥20,900

 

こちらが英国の老舗「アルバード サーストン」。数々の著名ブランドに提供し、国王、王子、大統領、俳優など錚々たる著名人が愛用するブランドとして知られている。今シーズンは伝統的な柄に加え、ビジネスシーンでちょっとひねりのあるスタイルを演出できる“変則ストライプ(写真)を充実させた。

 

 

「インディアンシップ」のホルスター型ブレイシーズ ¥9,240

 

その名の通り、拳銃を脇にさしておくためのホルスターのような形をしたブレイシーズ。一般的なサスペンダーはY型ならば前後3箇所、H型なら4箇所で留めるのに対し、こちらはクロスしたバンドで留めるのは左右2箇所のみ。着脱が楽チンなのはもちろんのこと、抜群のフィット感を発揮する。また肩からバンドがずれ落ちないので、なで肩で諦めていた方も安心して使えるのが特徴。

 

 

ホルスター型も色バリ豊富のラインアップ!

 

右からライトグレー、ネイビー、ベージュ、ダークブラウン、ブラック、カーキの6色展開。差し色として楽しむもよし、構造上ジャケットのボタンを開けても見えにくいホルスタータイプの特徴を生かし、シックに合わせるのもオススメだ。

 

阪急メンズ東京 5F ベルト

(直通電話番号03-6252-5276

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.10.04 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • カラージュブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • 3rd STYLEブログ
  • ギフトコンシェルジュ
  • ビューティー&リラクシング(BEAUTY & RELAXING)
  • ヴィンテージ&リバイバル(VINTAGE & REVIVAL)