表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

ステイホームの強〜い味方がB1Fに誕生 - B1F「ビューティ&リラクシング」がオープン -

上手にリラックスすること。これはコロナ禍のステイホームにおいてとても大切なことだ。外に出られないことを嘆くより、今だからこそ家の中で楽しめることを見つける方が、精神衛生上も良いに決まっている。そこで活用してもらいたいのが、B1Fに新たに誕生したリラクシング・ビューティ・生活雑貨をミックスして提案する「ビューティ&リラクシング」だ。

 

 

 

「シガーロ」のボリュームアップシャンプー ¥3,850、コンディショナー ¥3,850

オトコ心をくすぐるクラシックデザインが特徴のメンズコスメブランド「シガーロ」のこだわりは、”毎日のみだしなみケアをもっと楽しく”すること。例えばヘアケア商品は、アミノ酸系の洗浄成分で髪や頭皮への刺激を極力抑えながら、豊かな泡立ちでスッキリと洗い上げる。髪の根元からハリとコシを与えてくれるので、ボリュームが気になる方にもオススメだ。

 

 

 

「シガーロ」のシャワージェル ¥3,630

フレグランスのような残り香を楽しむことができ、バスタイムはもちろん、お風呂を出た後も香りで豊かな気持ちにさせてくれる。潤い成分シロキクラゲ多糖体とグリチルリチンが肌を整え、つっぱりにくい、さっぱりとした洗い上がり。一番人気のモヒートのほか、全6種類のラインナップも飽きずに使えそうだ。

 

 

 

「クレイド」のキャニスターセット400(右)¥5,390WEEK BOOK(左)¥3,850

一風変わっているのが、こちらのミネラルを含んだクレイ。アメリカ西海岸の砂漠地帯の地下深く、数万年前の地層から掘り起こしたもので、入浴剤、フェイスパック、マウスウォッシュとマルチに使える。海外の一流ホテルやスパ、エステにも導入されている実力派であり、1日分が1パックごとに分けられたWEEK BOOKなら女性へのギフトにも喜ばれそうだ。

 

 

 

コスメでステイホームが好きになる

上記でご紹介したような、ステイホーム中におうち時間を豊かにするメンズケアアイテムや雑貨がずらりと揃っているのが、5/12(水)からオープンした「ビューティ&リラクシング」。メンズコスメ初心者でもトライしやすい手軽なものやロープライス系を揃えているので、初めてという方は特にオススメの売り場だ。

 

阪急メンズ東京 B1 ビューティ&リラクシング

 

(直通電話番号03-6252-5275

 

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2021.05.20 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ