表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

いまどき扇子はセンスの塊 - B1F「バナナとイエロう」の扇子 -

日々を豊かにするにはきっと、常識にとらわれない飛躍させた発想が必要だ。そんなことを改めて思わせてくれるのが、京扇子の老舗「宮脇賣扇庵」が新たに立ち上げたファッションブランド「バナナとイエロう」だ。ポップでアバンギャルドなデザインのセンスを、京扇子の確かな技術力で仕上げたかつてない扇子は、”扇いで涼を取るもの”というアナタの常識を壊してくれる。

 

ご紹介します商品は、リモートショッピングサービス「Remo Order」でお買い求めいただけます。

※お日にちをいただく場合がございます。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

リモオーダーについて詳しくはこちら>>>> 

 

扇子 ¥11,000

職人の手作業によるシルクスクリーンの発色と、「バナナとイエロう」のイメージキャラを描いたアート性が融合した、ブランドのアイコン扇子。仲骨に赤や白、グリーンなどの色をつけているのも遊び心に溢れていて、平安時代には貴族の品格を表す装飾品であったことを思い起こさせてくれる美しい仕上がりだ。

 

 

 

扇子 ¥13,200Tシャツ ¥11,000、バッグ ¥11,000

「バナナとイエロう」は、アーティストとのコラボレーションも積極的に行っている。その一つが、こちらのデザイナー森永邦彦氏とのコラボレーションだ。右から見ると世界地図、左から見ると日本地図となるよう塗り分けられた扇子や、それと同デザインのTシャツ、扇子専用ポケットを備えたトートバッグも展開。扇子とのコーディネートを楽しめる。

 

 

 

扇子 ¥13,200

一方こちらは、画家の大竹伸朗氏とのコラボレーション扇子。扇子の揺らぎがもたらす変幻気配を扇子面に落とし込んだ作品で、扇子らしからぬ力強さと存在感が新しい。閉じた状態と開いた状態でのギャップが激しいので、こんな扇子なら日常的に開くたび話のネタになりそうだ。

 

 

 

扇子 ¥11,000Tシャツ ¥8,800、バッグ ¥8,800

こちらは音楽活動を中心に活躍するアーティスト、マヒトゥ・ザ・ピーポー氏とのコラボ。真っ赤に染められたアイテムは混乱の時代で吹き上がる花びらをイメージしており、扇子で新しい旋風を巻き起こしたいという意味も込められている。こちらも同じく、Tシャツとバッグには扇子専用のポケットを装備。

 

阪急メンズ東京 B1 シーズン雑貨

 

(直通電話番号03-6252-5274

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2021.05.11 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ