表示価格は、ホームページ掲載時の消費税率による税込価格です。
BACK
Floors
BACK
Blog

阪急MEN'S TOKYO ブログ

リモート時代の革靴のあり方とは? - 5F「シューズマニア」のon・offドレスシューズベスト3 -

リモートワークが定着して久しい昨今。ドレスシューズを履く機会は極端に減ったように思う。しかし大人であれば、休日に毎度スニーカーというわけにもいかないし、ドレスシューズを履くシーンは少なからずあるわけで。そこで阪急メンズ5Fのシューズマニアからお届けしたいのは、休日にはもちろん、たまのオンタイムにも対応できる「オンオフ使えるドレスシューズ」だ。

 

 

 

「バーヴィック」の外羽根シューズ ¥33,000

まず一つ目は、英国のクラシックテイストと現代風へのアレンジバランスが秀逸な「バーウィック」。同モデルはソールにラギッドソールを使用したボリューミーな見た目が特徴だ。ノーズの長さを抑えたカジュアルなフォルムと、軽量・厚底なラギッドソール。この掛け合わせがオフでの着用を可能にしてくれる。

 

 

 

「パラブーツ」のモカシン ¥72,600

お洒落が好きなら一足は手に入れておきたい「パラブーツ」の中でも、不動の支持を得るモカシンシューズ。履き口をぐるりと囲むイミテーションレースと、厚みのあるボリュームソールとのツイストが軽快感を演出。高い防水性も備えているので、これからの梅雨シーズンにも活躍してくれる。

 

 

 

「ジャランスリウァヤ」の外羽根シューズ ¥39,600

もっともドレスシューズらしい端正な顔立ちの一足ながら、靴紐を解いた際に履き口が開く”外羽根仕様”がカジュアル感を演出。セミフォーマルなオフスタイルでの着こなしも可能にする。インドネシア製造による優れたコストパフォーマンスと、価格からは想像もできない高いクオリティに一足でファンになれるはず。

 

阪急メンズ東京 5F ドレスシューズ

(直通電話番号03-6252-5276

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

2021.06.04 07:00

記事検索

阪急MEN'S TOKYOブログとは

阪急メンズ東京の最新情報や、イベントの模様、商品の薀蓄まで全館の話題を幅広く発信します。

  • 阪急MEN'S TOKYOブログ
  • スタイルメイキングクラブ&ビスポークサロン ブログ
  • ギフトコンシェルジュ